« 掘り出しものの本を読みながらワイングラスを傾けようと、「駅ナカ古本ワインフェスタ」 in みなとみらい線みなとみらい駅構内 | トップページ | 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »

4月 20, 2019

木工フェスティバル

で、木工の名産地として栄えてきた地元の伝統工芸を知ってもらおうってことで開かれるようですぞ。でで、今年で12回目ってことで、組合加盟の会社や飲食店など13社前後がブースを設け、インテリア雑貨の即売会をはじめ、食器、ハンドメイド作品、アクセサリーなどを展示するんだと。いやはや、「ウッド」りする品々がそろっているんですかなあ?ででで、今週末は!と思いきや、チェリーさんのご主人、以外にもあわただしいようで、「木」軽にはいけないようでーす!

|

« 掘り出しものの本を読みながらワイングラスを傾けようと、「駅ナカ古本ワインフェスタ」 in みなとみらい線みなとみらい駅構内 | トップページ | 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掘り出しものの本を読みながらワイングラスを傾けようと、「駅ナカ古本ワインフェスタ」 in みなとみらい線みなとみらい駅構内 | トップページ | 19世紀英国で「モダン・デザインの先駆者」として自然をモチーフに美しい図柄の壁紙を生み出したウィリアム・モリス巨匠(1834~96年)を紹介する「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」 in 横浜駅東口のそごう美術館 »