« 愛川町三増の三増合戦場跡に、日本語と英語のPR看板1基を設置 presented by 愛川町さーん | トップページ | 5月31日~6月2日のヤクルト戦で開催する「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」で女性客に配布する特別ユニホームのデザインを発表 »

2月 17, 2019

市場で出回ることも少なく“幻のサツマイモ”ともいわれる平塚特産の「クリマサリ」を素材にした「湘南さつま芋カステラ」

で、JA湘南さーんと食品加工会社「しいの食品」さーんが連携し企画、開発したってことで、湘南の新たな土産物として注目されてるみたいですぞ!でで、「クリマサリ」は江戸時代までさかのぼる伝統の品種で、「栗に勝る」おいしさが名前の由来ってことで、ほくほくとした食感とあっさりとした甘さが特徴なーんだって。が、平塚市内では1960年ごろ、水はけの良い土壌に恵まれた大野地区で生産が始まったそうなんですけど、住宅地の開発などで農地が減少し、甘みのより強いベニアズマなどの品種に押され、あーんまり生産されなくなっちゃったんだと。がが、「カステラとサツマイモは相性がいい」ってことで、規格外品のクリマサリをペースト状に加工し、生地に練り込んでふんわりと焼き上げたそうですぞ!そりゃあ!おいしいでしょうなあ。

|

« 愛川町三増の三増合戦場跡に、日本語と英語のPR看板1基を設置 presented by 愛川町さーん | トップページ | 5月31日~6月2日のヤクルト戦で開催する「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」で女性客に配布する特別ユニホームのデザインを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市場で出回ることも少なく“幻のサツマイモ”ともいわれる平塚特産の「クリマサリ」を素材にした「湘南さつま芋カステラ」:

« 愛川町三増の三増合戦場跡に、日本語と英語のPR看板1基を設置 presented by 愛川町さーん | トップページ | 5月31日~6月2日のヤクルト戦で開催する「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」で女性客に配布する特別ユニホームのデザインを発表 »