« 美しい町並みづくりに貢献する市民や事業者をたたえる秦野市の「ふるさと秦野生活美観表彰」の生活美観大賞に「ハダノ浪漫(ろまん)食堂」さーん! | トップページ | 川崎市議会に広報キャラクターが新たに誕生! »

2月 12, 2019

江戸時代創業「富士屋旅館」さーんが17年の休業を経て9日、再び開業

で、富士屋旅館さーん、湯河原温泉を代表する宿の一つとして知られていたみたいなんですけど、2002年に閉鎖しちゃってたんだと。あらら。でで、当初2018年春の開業を予定していたみたいなんですけど、長い休業の間に生じた建物の激しい傷みが発覚しちゃって、まあ、この時期になったってことみたいですぞ。やむなし!ででで、工事では、この旅館を象徴する明治・大正期の建築意匠の風情が味わえるよう梁(はり)や欄間、窓ガラスの一部を修復し再活用するなど、建具をできるだけ残したそうで、 新館、旧館、洛味(らくみ)荘の計3棟で構成し、計18客室のうち8室は温泉付きってことなんだと。また、「わらカジ」したいですなあ。

|

« 美しい町並みづくりに貢献する市民や事業者をたたえる秦野市の「ふるさと秦野生活美観表彰」の生活美観大賞に「ハダノ浪漫(ろまん)食堂」さーん! | トップページ | 川崎市議会に広報キャラクターが新たに誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代創業「富士屋旅館」さーんが17年の休業を経て9日、再び開業:

« 美しい町並みづくりに貢献する市民や事業者をたたえる秦野市の「ふるさと秦野生活美観表彰」の生活美観大賞に「ハダノ浪漫(ろまん)食堂」さーん! | トップページ | 川崎市議会に広報キャラクターが新たに誕生! »