« 「マリナード地下街」を舞台に、映画のワンシーンのような情景!演出するのは、新たに常設された誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」 | トップページ | 「これぞヨコハマ!」という人、モノ、企業などを缶詰のパッケージ風のイラストにしたアート展示「YOKOHAMA100」 in 横浜駅西口の一角 »

1月 23, 2019

横浜税関さーんは今年、横浜港が開港した1859年に前身の神奈川運上所が設置されてから160周年!

てなことで、記念したイベントを展開するってことで、第1弾として「クイーンの塔」で知られる同税関本関庁舎で26日、見学会を開くんだって。でで、塔の真下に当たる6階屋上を初めて開放し、大さん橋が一望できるってことのようで、また麻薬探知犬のデモンストレーションを午前11時と午後2時からの2回行うそうですぞ。ででで、あ-んな物の公開やそーんな物の公開もあるのかなあ?いろんな物を没収してそうですからなあ。

|

« 「マリナード地下街」を舞台に、映画のワンシーンのような情景!演出するのは、新たに常設された誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」 | トップページ | 「これぞヨコハマ!」という人、モノ、企業などを缶詰のパッケージ風のイラストにしたアート展示「YOKOHAMA100」 in 横浜駅西口の一角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜税関さーんは今年、横浜港が開港した1859年に前身の神奈川運上所が設置されてから160周年!:

« 「マリナード地下街」を舞台に、映画のワンシーンのような情景!演出するのは、新たに常設された誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」 | トップページ | 「これぞヨコハマ!」という人、モノ、企業などを缶詰のパッケージ風のイラストにしたアート展示「YOKOHAMA100」 in 横浜駅西口の一角 »