« ご祭神の大黒様にあやかって「ダイコク市」が初めて開催 in 関東のいづもさん」として知られる出雲大社相模分祠(ぶんし) | トップページ | 電線などを気にせず、たこ揚げを楽しんでもらうイベント「凧(たこ)揚げの日」 in 横浜市港北区の新横浜公園・草地広場 »

1月 13, 2019

こあさ師匠とえんらく師匠の落語会

でもって、すでに初笑いは2日の武道館にて済ませているんですけど、チェリーさんのご主人、今度は県民ホールにて新春笑いにでかけたようですぞ。でで、「こあさ」師匠、「とよとちよ」って感じのお話で、ちょっと涙あり、が、楽しませてもらえたようで、大満足!だったようですぞ!ででで、「えんらく」師匠、病み上がりのようで、すこーし心配だったみたいなんですけど、「読書」って感じの新作みたいで、これまた大満足!だったようですぞ。よってもって、チェリーさんのご主人のナチュラルキラー細胞は?

|

« ご祭神の大黒様にあやかって「ダイコク市」が初めて開催 in 関東のいづもさん」として知られる出雲大社相模分祠(ぶんし) | トップページ | 電線などを気にせず、たこ揚げを楽しんでもらうイベント「凧(たこ)揚げの日」 in 横浜市港北区の新横浜公園・草地広場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こあさ師匠とえんらく師匠の落語会:

« ご祭神の大黒様にあやかって「ダイコク市」が初めて開催 in 関東のいづもさん」として知られる出雲大社相模分祠(ぶんし) | トップページ | 電線などを気にせず、たこ揚げを楽しんでもらうイベント「凧(たこ)揚げの日」 in 横浜市港北区の新横浜公園・草地広場 »