« 今年の干支のイノシシにスポットを当てた催し in よこはま動物園ズーラシア | トップページ | 農業生産法人「デリーターファーム」さーんが今秋にも、養殖するチョウザメの出荷を本格化? »

1月 07, 2019

流行した植物標本の「ハーバリウム」と、折り紙と花を使った「着物ドール」をコラボさせた「着物ドールリウム」を生かしたオブジェ in 横浜市青葉区のフィリアホール

で、和紙や折り紙の良さを知ってもらおうってことで、フラワーデザイナーの星野久美巨匠がフラワーサロンの生徒のみなさーんとともに作品を手掛けたってことですぞ。でで、 オブジェは、着物ドールの顔や足にハーバリウムを応用した着物ドールリウムを前面に、クリスマスや正月をイメージしたアートフラワーや水引で作った鶴などを組み合わせているんだって。ふむふむ。ででで、星野巨匠、「ダイヨの折り紙」で知られる倒産した老舗折り紙メーカー大与紙工の折り紙を懐かしんでもらおうと2017年、「お花と折り紙で拡げる着物ドールの輪」プロジェクトを発足させ、全国のフラワーデザイナーとともに、和紙と花をコラボさせた着物ドールを広げる活動をしていて、これまで何とも米ニューヨークのメトロポリタン美術館やカーネギー・ホールでも作品を展示してきたってことですぞ。たいしたたまげたぁ!

|

« 今年の干支のイノシシにスポットを当てた催し in よこはま動物園ズーラシア | トップページ | 農業生産法人「デリーターファーム」さーんが今秋にも、養殖するチョウザメの出荷を本格化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行した植物標本の「ハーバリウム」と、折り紙と花を使った「着物ドール」をコラボさせた「着物ドールリウム」を生かしたオブジェ in 横浜市青葉区のフィリアホール:

« 今年の干支のイノシシにスポットを当てた催し in よこはま動物園ズーラシア | トップページ | 農業生産法人「デリーターファーム」さーんが今秋にも、養殖するチョウザメの出荷を本格化? »