« タクシーを呼べる笛「タクシーホイッスル」 preseted by 三和交通さーん | トップページ | 伊勢原市内で8月に早摘みされた青いミカンのリキュール「伊勢原生まれ みかんのお酒」 »

10月 26, 2018

ハロウィーンに合わせ、幽霊をイメージしたようかんの新商品「封印されし羊羹(ようかん)」 preseted by 川崎市内の和菓子の老舗「末広庵」さーん

よってもって、来週31日まで販売しているってことで、どうやら、気持ちわるーい!って感じなんですけど、おいしーい!ってことなんだって。でで、このお店、2015年から、お化けやゾンビなどをイメージした和菓子を毎年1点、ハロウィーンに合わせて開発しているみたいで、これまでに「ゾンビの指」を模したサブレ、練り切りで作ったオバケの上生菓子などを送り出してきてんだと。ででで、今年の「封印されし羊羹」、ホラー映画のワンシーンから、長い髪の毛と充血した目玉を持つ幽霊を閉じ込めたデザインで、細く切った塩昆布で髪の毛を表現し、「白あんをベースにしたようかんの甘みとマッチしてんそうで、ならば、食べてみたいですなあ。

|

« タクシーを呼べる笛「タクシーホイッスル」 preseted by 三和交通さーん | トップページ | 伊勢原市内で8月に早摘みされた青いミカンのリキュール「伊勢原生まれ みかんのお酒」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンに合わせ、幽霊をイメージしたようかんの新商品「封印されし羊羹(ようかん)」 preseted by 川崎市内の和菓子の老舗「末広庵」さーん:

« タクシーを呼べる笛「タクシーホイッスル」 preseted by 三和交通さーん | トップページ | 伊勢原市内で8月に早摘みされた青いミカンのリキュール「伊勢原生まれ みかんのお酒」 »