« 横浜銀行さーんと箱根DMO(箱根町観光協会)さーんとが連携し、ATMを活用した観光プロモーション | トップページ | 用途によって形をさまざまに変える紙をテーマにした個展 in 三浦市南下浦町上宮田の音楽教室「ムジカ・ソアヴェ」 »

10月 20, 2018

秦野市の手打ちそば店「石庄庵(あん)」さーんにて年に2度開花する「十月桜」が秋空の下で淡い紅色の花を開き、見頃

で、10年ほど前から店主さーんが桜の名所をつくろうと、ソメイヨシノや早咲きの「春めき桜」などの植栽を始めたってことみたいで、現在は「十月桜」6本を含め、計約90本が店の周辺に植えられてんだと。すっごーい!でで、今年は夏の猛暑の影響で、例年より10日ほど早い9月末から咲き始めたみたいなんですけど、見頃は来年2月ごろまでってことで、なんとも、その後、春に再び花を咲かせるんだと。楽しみが増えましたな!ででで、どうやら隠れた桜の名所ってことみたいなんですけど、チェリーさんが見つけたんで大っぴらになっちゃいましたな!ところで、おそばは、どーんな感じなんだろう?

|

« 横浜銀行さーんと箱根DMO(箱根町観光協会)さーんとが連携し、ATMを活用した観光プロモーション | トップページ | 用途によって形をさまざまに変える紙をテーマにした個展 in 三浦市南下浦町上宮田の音楽教室「ムジカ・ソアヴェ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野市の手打ちそば店「石庄庵(あん)」さーんにて年に2度開花する「十月桜」が秋空の下で淡い紅色の花を開き、見頃:

« 横浜銀行さーんと箱根DMO(箱根町観光協会)さーんとが連携し、ATMを活用した観光プロモーション | トップページ | 用途によって形をさまざまに変える紙をテーマにした個展 in 三浦市南下浦町上宮田の音楽教室「ムジカ・ソアヴェ」 »