« 横浜港新港ふ頭の先端に100年以上前に建造された大型港湾荷役機械「ハンマーヘッドクレーン」が、土木学会推奨土木遺産に認定 | トップページ | 大和の駅にて全国のおいしいもの「市」! »

10月 07, 2018

海岸の砂で立体作品を作る「サンドアートフェス」 in 葉山町の一色海岸

そんなこんなで、初めて開かれたってことで、子ども会の活性化にもつなげようと、9つの会ごとにチームを作って挑戦し、5メートル四方のスペース内で、スコップや手などで砂山を作り、形を整えながら、海岸で拾い集めた貝殻や流木などで飾り付けていったそうですぞ。でで、1時間半ほどで、竜宮城や海の生物、大仏など、個性あふれる作品が完成したみたいで、どーんな感じなーんだろう?ででで、いやはや、まさに「芸術の秋」ですなあ、っていいたいところなんですけど、なーんか昨日、今日とずいぶん熱いようで、そろそろ暑さにも「あき」がきてるんですけどなあ。

|

« 横浜港新港ふ頭の先端に100年以上前に建造された大型港湾荷役機械「ハンマーヘッドクレーン」が、土木学会推奨土木遺産に認定 | トップページ | 大和の駅にて全国のおいしいもの「市」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海岸の砂で立体作品を作る「サンドアートフェス」 in 葉山町の一色海岸:

« 横浜港新港ふ頭の先端に100年以上前に建造された大型港湾荷役機械「ハンマーヘッドクレーン」が、土木学会推奨土木遺産に認定 | トップページ | 大和の駅にて全国のおいしいもの「市」! »