« 8月から、県歯科医師会とびなの歯科医師会を通じ、びなをモデル地域に「オーラルフレイル」と呼ばれる口腔(こうくう)機能の衰えがみられる高齢者の調査や改善プログラムを実施! | トップページ | 茅ケ崎市が整備中の茅ケ崎公園体験学習センターの愛称は「うみかぜテラス」! »

8月 03, 2018

特定外来生物であるコクチバス6匹を相模川本流で6月に捕獲!

で、これまで支流の中津川や荻野川、中津川上流の宮ケ瀬湖では生息が確認されていたみたいなんですけど、相模川本流で確認されたのは初めてなーんだって。でで、県水産技術センター内水面試験場さーんが本年度取り組んでいる「河川での外来生物の調査」の初日だった6月25日に、寒川町のJR東海道新幹線鉄橋付近の本流で6匹を捕獲したってことで、今年春に生まれたとみられる幼魚4匹が含まれていることから、周辺で既に繁殖しているかも?ってことみたいですぞ!ででで、このコクチバス、同じブラックバスの仲間であるオオクチバスよりも口が小さいそうなんですけど、オオクチバスと同様に肉食性で小魚、エビ、昆虫などを捕食するってことで、オオクチバスよりも低水温を好み、流れの速い河川でも生息できるため、比較的川の上流にすむヤマメやアユなどがコクチバスに食害されることが懸念されるんだと。むむむ。だいたいどこからきたんだろう?

|

« 8月から、県歯科医師会とびなの歯科医師会を通じ、びなをモデル地域に「オーラルフレイル」と呼ばれる口腔(こうくう)機能の衰えがみられる高齢者の調査や改善プログラムを実施! | トップページ | 茅ケ崎市が整備中の茅ケ崎公園体験学習センターの愛称は「うみかぜテラス」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定外来生物であるコクチバス6匹を相模川本流で6月に捕獲!:

« 8月から、県歯科医師会とびなの歯科医師会を通じ、びなをモデル地域に「オーラルフレイル」と呼ばれる口腔(こうくう)機能の衰えがみられる高齢者の調査や改善プログラムを実施! | トップページ | 茅ケ崎市が整備中の茅ケ崎公園体験学習センターの愛称は「うみかぜテラス」! »