« 鎌倉市の由比ケ浜海岸にクジラ? | トップページ | 横須賀市さーんとユニバーサルミュージック合同会社さーんなどがタッグを組み、世界に羽ばたく若手アーティストを発掘する公開オーディションが初開催! in ヨコスカ・ベイサイド・ポケット »

8月 07, 2018

みこしが担ぎ手とともに近くの串川に入る勇壮な「お浜降り」

で、相模原市緑区青山の青山神社さーんで例大祭が開かれ、併せて行われたってことみたいですぞ!でで、このお浜降り、江戸時代に上流の鳥屋地区から流れてきた「ご神体」が青山神社さーん周辺で拾われたという言い伝えから始まったってことなんだと。ふむふむ。ででで、お浜降りは午後8時ごろ、地区内を練り歩いたみこしが神社から300メートルほど離れた串川に到着して開始されたってことで、女性を含む50人ほどが、石を積んで臨時の堰(せき)を築いて深さ150センチほどの水がためられた川の中に入り、掛け声に合わせて水の中を右へ左へ動き、みこしを高々と差し上げたそうですぞ!なんか楽しそうですぞ!わっしょい!わっしょい!

|

« 鎌倉市の由比ケ浜海岸にクジラ? | トップページ | 横須賀市さーんとユニバーサルミュージック合同会社さーんなどがタッグを組み、世界に羽ばたく若手アーティストを発掘する公開オーディションが初開催! in ヨコスカ・ベイサイド・ポケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みこしが担ぎ手とともに近くの串川に入る勇壮な「お浜降り」:

« 鎌倉市の由比ケ浜海岸にクジラ? | トップページ | 横須賀市さーんとユニバーサルミュージック合同会社さーんなどがタッグを組み、世界に羽ばたく若手アーティストを発掘する公開オーディションが初開催! in ヨコスカ・ベイサイド・ポケット »