« 夏のおはなし会と絵本の展示「こどもたちへのおくりもの」 in 秦野市立図書館 | トップページ | チェリーさんちでは「安曇野野菜祭り」でーす! »

8月 20, 2018

綾瀬市内の遺跡や文化財をテーマにした企画「歴史展」 in 綾瀬市役所市民展示ホール

で、旧石器時代から江戸時代の遺物約200点が並び、市全体の歴史も振り返ることができるってことで、市制施行40周年の記念事業の一環ってことなんだと。でで、綾瀬市内には多くの遺跡や文化財があるってことで、今回は神崎遺跡や済運寺など市内9カ所の遺跡や寺などにスポットを当て、いずれも市内を流れる目久尻川流域にあることから、会場では上流、下流を想定した地点を設け、河川に沿った散策をイメージして展示物を並べているんだって。ででで、なんとも見どころの一つは、東海地方の土器の初展示ってことで、弥生時代の壺など4点を神崎遺跡から出土した同様の土器と一緒に見ることができ、また、 吉岡遺跡群から出土した約3万7千~8千年前の石器や、済運寺の茶臼・茶釜、高さ約70センチで綾瀬市内最大の縄文土器も展示してんだと。いやーぁ!、なんとも「どき、どき」しますな!

|

« 夏のおはなし会と絵本の展示「こどもたちへのおくりもの」 in 秦野市立図書館 | トップページ | チェリーさんちでは「安曇野野菜祭り」でーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬市内の遺跡や文化財をテーマにした企画「歴史展」 in 綾瀬市役所市民展示ホール:

« 夏のおはなし会と絵本の展示「こどもたちへのおくりもの」 in 秦野市立図書館 | トップページ | チェリーさんちでは「安曇野野菜祭り」でーす! »