« さくらっちの健康診断 | トップページ | 「FMブルー湘南」にて横須賀の中学生が社会人を直撃する恒例番組「中学生の質問箱」の19シーズン目の放送をスタート! »

7月 04, 2018

幕末に初めて太平洋を横断した日本の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」にちなんだ日本酒「咸臨出帆(しゅっぱん)」

で、横須賀・浦賀で販売されているそうですぞ。でで、岡山県倉敷市沖に浮かぶ塩飽(しわく)諸島(香川県)の船乗りのみなさーんが多く乗船した歴史を踏まえ、倉敷市の老舗蔵元が製造したってことで、企画したのは浦賀出身で岡山理科大名誉教授の若村国夫巨匠なーんだって。ででで、咸臨丸は1860年、遣米使節随行艦として、艦長の勝海舟さーんや福沢諭吉さーんらを乗せて浦賀港から出港し、サンフランシスコに入港し、日本で初めて太平洋横断を成し遂げたってことで、一方、瀬戸内海は江戸時代の主要航路で、江戸幕府は同諸島の「本島(ほんじま)」に船の往来を管理する「勤番所」を設置してて、咸臨丸には操船の巧みさを見込まれ、この諸島の船乗りのみなさーんが多く乗船し、偉業を支えたんだと。ようやくつながった!

|

« さくらっちの健康診断 | トップページ | 「FMブルー湘南」にて横須賀の中学生が社会人を直撃する恒例番組「中学生の質問箱」の19シーズン目の放送をスタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕末に初めて太平洋を横断した日本の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」にちなんだ日本酒「咸臨出帆(しゅっぱん)」:

« さくらっちの健康診断 | トップページ | 「FMブルー湘南」にて横須賀の中学生が社会人を直撃する恒例番組「中学生の質問箱」の19シーズン目の放送をスタート! »