« 国の文化審議会さーんが神奈川県内2カ所4件の建造物を登録有形文化財にするよう、文部科学大臣さーんに答申 | トップページ | 中井町の前身・旧中井村の誕生110年を記念した「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」 in 中井中央公園 »

7月 23, 2018

川崎市立藤崎小学校で地元発祥の伝十郎桃が2年ぶりに実ったってことですぞ!

で、工業化で川崎市内から姿を消した幻の桃を復活させようと栽培し、今年は20個前後が実ったってことのようですな。でで、その伝十郎桃、1896年、川崎区大島の農家の故吉沢寅之助巨匠が品種改良を重ねて開発に成功したってことのようで、寅之助巨匠の祖先の名にちなんで命名したってことなんだと。ででで、「長十郎梨」と並ぶ川崎の特産品として名をはせたみたいなんですけど、大正から昭和期の急速な工業化などで作付けが減少し、市内では栽培が途絶えちゃったんだと。

|

« 国の文化審議会さーんが神奈川県内2カ所4件の建造物を登録有形文化財にするよう、文部科学大臣さーんに答申 | トップページ | 中井町の前身・旧中井村の誕生110年を記念した「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」 in 中井中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市立藤崎小学校で地元発祥の伝十郎桃が2年ぶりに実ったってことですぞ!:

« 国の文化審議会さーんが神奈川県内2カ所4件の建造物を登録有形文化財にするよう、文部科学大臣さーんに答申 | トップページ | 中井町の前身・旧中井村の誕生110年を記念した「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」 in 中井中央公園 »