« 「夏の鎌倉」をイメージしたガーゼハンカチ in 鶴岡八幡宮近くの手拭い専門店「nugoo鎌倉」の若宮大路店、二の鳥居店店舗で、300枚限定販売produced by 鎌倉女子大の学生有志のみなさーん | トップページ | 川崎市立藤崎小学校で地元発祥の伝十郎桃が2年ぶりに実ったってことですぞ! »

7月 22, 2018

国の文化審議会さーんが神奈川県内2カ所4件の建造物を登録有形文化財にするよう、文部科学大臣さーんに答申

で、答申されたのは、茅ケ崎市の旧氷室家住宅主屋のほか、びなの旧今福家住宅の「文庫蔵」「表門および塀」「裏門」ってことみたいですな。でで、旧氷室家住宅主屋は木造2階建てで、1935年に建築され、西側は板敷きの洋室を中心とした開放的な造りが特徴で、一方の東側は床の間を配した和室や緩やかな傾斜の軒など落ち着いた雰囲気となってんみたいで、現在は、茅ケ崎市に寄贈され、外観が公開されてんだって。ででで、旧今福家住宅の「文庫蔵」は1847年建築の土蔵で、内部が3層構造と江戸時代では珍しかったみたいで、「表門および塀」のうち、表門は1953年に新築上棟された薬医門と呼ばれる様式で、鏡天井と、妻壁の透かし彫りが特徴で、塀の欄間にはたすき格子と呼ばれる装飾がみられ、「裏門」は大正期建設の石造の門。今福家の「今」の文字をアール・ヌーヴォー様式風に図案化した鉄製装飾を載せてんだと。見てみないとよく分かりませんな!でもって、びな  市内の建造物などで国の有形文化財が登録されるのは初めてってことなんで、このあとどうなりますかなあ?

|

« 「夏の鎌倉」をイメージしたガーゼハンカチ in 鶴岡八幡宮近くの手拭い専門店「nugoo鎌倉」の若宮大路店、二の鳥居店店舗で、300枚限定販売produced by 鎌倉女子大の学生有志のみなさーん | トップページ | 川崎市立藤崎小学校で地元発祥の伝十郎桃が2年ぶりに実ったってことですぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の文化審議会さーんが神奈川県内2カ所4件の建造物を登録有形文化財にするよう、文部科学大臣さーんに答申:

« 「夏の鎌倉」をイメージしたガーゼハンカチ in 鶴岡八幡宮近くの手拭い専門店「nugoo鎌倉」の若宮大路店、二の鳥居店店舗で、300枚限定販売produced by 鎌倉女子大の学生有志のみなさーん | トップページ | 川崎市立藤崎小学校で地元発祥の伝十郎桃が2年ぶりに実ったってことですぞ! »