« 県内25カ所の海水浴場の水質検査の結果は環境省が定める水質判定基準で「適」が24カ所、「可」は1カ所 | トップページ | 川崎産の酒米で造った地酒を復活させようと、2年前に始まった市民らの活動が実って、「出穂(しゅっすい)」と名付けられた日本酒 »

6月 08, 2018

東京五輪・パラリンピックに向けた応援ソング「リアルビクトリー」 presented by 横浜市神奈川区のミュージシャン栗山龍太巨匠

でもって、この巨匠自身も盲導犬アンジー(メス、3歳)と暮らす視覚障害者で、歌詞には障害があるアスリートにエールを送るフレーズもあるそうですぞ!でで、10年のデビュー以来、県内外のライブハウスやイベントで活動してきたそうで、勤務する横浜市立盲特別支援学校で陸上競技を行っている生徒のみなさーんたちのリクエストを受けて作詞作曲し、4月に完成させたってことですぞ!ででで、混声3部編成の合唱アレンジ版も制作し、幅広い世代に歌ってもらおうと考えているみたいで、みーんなで盛り上がって行こう!ところで、チェリーさんか、さくらっちのテーマ・ソングみたいなのも作ってもらえるかなあ?

|

« 県内25カ所の海水浴場の水質検査の結果は環境省が定める水質判定基準で「適」が24カ所、「可」は1カ所 | トップページ | 川崎産の酒米で造った地酒を復活させようと、2年前に始まった市民らの活動が実って、「出穂(しゅっすい)」と名付けられた日本酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京五輪・パラリンピックに向けた応援ソング「リアルビクトリー」 presented by 横浜市神奈川区のミュージシャン栗山龍太巨匠:

« 県内25カ所の海水浴場の水質検査の結果は環境省が定める水質判定基準で「適」が24カ所、「可」は1カ所 | トップページ | 川崎産の酒米で造った地酒を復活させようと、2年前に始まった市民らの活動が実って、「出穂(しゅっすい)」と名付けられた日本酒 »