« 保護者のみなさーんが負担する購入費用を安くしようと、びなの市立海老名中学校が今夏、学校指定のジャージーについてコンペの実施を検討! | トップページ | 行方不明になっていた大和市内の小学生の男児(10)を発見したとして、大和署は21日、県警鑑識課の警察犬2頭を表彰! »

6月 21, 2018

ベイがプロ野球球団としては初という球団肖像などを使用した「オフィシャルホテルプログラム」を開始!

で、横浜スタジアムと隣接するホテル横浜ガーデンさーんが1カ所目の公認ホテルとなり、観戦チケットが付いた宿泊プランを販売するほか、ライブビューイングを開いて新たな観戦スタイルを提供するってことみたいですぞ。 でで、このフィシャルホテルは、球団が取り組むスポーツを通じて街を盛り上げる「横浜スポーツタウン構想」の一環ってことのようで、スポーツツーリズムの推進を目指してんだと。どういうことだ?ででで、ホテル横浜ガーデンさーん、横浜スタジアムと隣接するアクセスの良さや、フルサービス型の宿泊施設であることなどが決め手となったようで、客室50室のうち5室(各部屋定員2人)をコンセプトルームとして、ユニホームをイメージしたルームドアやベイの装飾を施したりし、選手の写真なども飾り、オリジナルのアメニティーグッズを持ち帰ることができるみたいですぞ。すっごーい!そんでもって、パッケージツアー付き宿泊プランは、観戦チケット付きで、ライブビューイングは宴会場で8月ごろ実施予定で、料理も楽しめるそうですぞ!やりますな!これが「ツーリズム」なんですかなあ?分かった!

|

« 保護者のみなさーんが負担する購入費用を安くしようと、びなの市立海老名中学校が今夏、学校指定のジャージーについてコンペの実施を検討! | トップページ | 行方不明になっていた大和市内の小学生の男児(10)を発見したとして、大和署は21日、県警鑑識課の警察犬2頭を表彰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイがプロ野球球団としては初という球団肖像などを使用した「オフィシャルホテルプログラム」を開始!:

« 保護者のみなさーんが負担する購入費用を安くしようと、びなの市立海老名中学校が今夏、学校指定のジャージーについてコンペの実施を検討! | トップページ | 行方不明になっていた大和市内の小学生の男児(10)を発見したとして、大和署は21日、県警鑑識課の警察犬2頭を表彰! »