« 茅ケ崎署さーんと茅ケ崎市さーんとが協力し、後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、ごみ収集車で注意を呼び掛ける試み | トップページ | “数え”で築88年を祝う「蔵まえ米寿祭」 in 「蔵まえギャラリー」 »

6月 14, 2018

秦野市曽屋の自然観察施設「くずはの家」のマスコットキャラクター「もりりん」が「LINE」のスタンプに

で、このもりりんの設定、くずはの広場に住む木の妖精ってことみたいで、もともと1996年の「かながわ都市緑化秦野フェア」のキャラだったんだと。ずいぶん昔からいるんですなあ。でで、倉庫でほこりをかぶって寝ていたところ、2004年に、突如、くずはの家のキャラに転じ、復活したそうですぞ。ででで、ラインのスタンプはこの施設が4月に開館20周年を迎えたことを祝い、企画したってことのようで、「ありがとう」、「いってらっしゃい」、「ごめんなさい」など24種類が1セット120円で販売しているようですな。が、残念ながら、iPhoneをもっていながらラインはわからないんだと、チェリーさんのご主人は!

|

« 茅ケ崎署さーんと茅ケ崎市さーんとが協力し、後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、ごみ収集車で注意を呼び掛ける試み | トップページ | “数え”で築88年を祝う「蔵まえ米寿祭」 in 「蔵まえギャラリー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秦野市曽屋の自然観察施設「くずはの家」のマスコットキャラクター「もりりん」が「LINE」のスタンプに:

« 茅ケ崎署さーんと茅ケ崎市さーんとが協力し、後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、ごみ収集車で注意を呼び掛ける試み | トップページ | “数え”で築88年を祝う「蔵まえ米寿祭」 in 「蔵まえギャラリー」 »