« ベイのラミちゃん監督がダウン症の若者を支援する団体への寄付を目的として、無料通信アプリLINE(ライン)の公式スタンプを発売! | トップページ | チェリーさんのご主人の「母の日」 »

5月 13, 2018

「戦争のない、平和な世界に」との願いが込められた「アンネのバラ」が、フェリス女学院大学緑園キャンパスで満開

で、バラは「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女、アンネ・フランクさーんにちなんで名付けられ、2003年にキャンパス内に植樹されたってことで、つぼみの頃は赤、開花すると黄色、満開の時期はピンクに変化するのが特徴なーんだと。おもしろいですなあ。でで、ボランティアの学生のみなさーんが手入れし、後輩のみなさーんに受け継いでいるってことで、花が咲いた後の剪定(せんてい)を年2回欠かさず行うことで、毎年、かれんな花が楽しめるんだと。手入れが行き届いているってことですかなあ。ありがとうございまーす!ででで、今年は、例年より早い先月下旬に開花したってことなんですけど、一般公開はしていないんだって。みーんなで「平和について考える」きっかけにしたいんで、みーんなが見ることができるといいですな。が、女子大なんで、チェリーさんのご主人みたいな怪しいのが入ってきちゃうのも困りますからなあ。

|

« ベイのラミちゃん監督がダウン症の若者を支援する団体への寄付を目的として、無料通信アプリLINE(ライン)の公式スタンプを発売! | トップページ | チェリーさんのご主人の「母の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争のない、平和な世界に」との願いが込められた「アンネのバラ」が、フェリス女学院大学緑園キャンパスで満開:

« ベイのラミちゃん監督がダウン症の若者を支援する団体への寄付を目的として、無料通信アプリLINE(ライン)の公式スタンプを発売! | トップページ | チェリーさんのご主人の「母の日」 »