« 縄文時代から現代までの、横浜市金沢区の歴史に関する用語や項目を紹介した「かねざわの歴史事典」第3版 | トップページ | びなと相模獣医師会とが災害時などに連携して動物の救護活動に当たる協定を締結! »

5月 23, 2018

長年テレビCMなどで使用している「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ」のサウンドロゴを「音商標」として登録

でもって、この「焼き肉のたれ」は1968年に発売されたってことのようで、認知度を高めるため落語家の月の家円鏡師匠、「えんぞう」師匠となりましたぞ!、を起用して制作したテレビCMで、少なくとも70代前半から登録したサウンドロゴが流れたみたいなんだと。チェリーさんのご主人にもなじみ深いメロディーのようですぞ!でで、2015年4月に施行された改正商標法で、メロディーやハーモニー、音色などの音楽的要素だけで構成される「音商標」が認められることになったってことで、このサウンドロゴは4月27日に特許庁から登録を許可されたんだって。「よいしょっと!」。.

|

« 縄文時代から現代までの、横浜市金沢区の歴史に関する用語や項目を紹介した「かねざわの歴史事典」第3版 | トップページ | びなと相模獣医師会とが災害時などに連携して動物の救護活動に当たる協定を締結! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長年テレビCMなどで使用している「エ・バ・ラ、焼き肉のたれ」のサウンドロゴを「音商標」として登録:

« 縄文時代から現代までの、横浜市金沢区の歴史に関する用語や項目を紹介した「かねざわの歴史事典」第3版 | トップページ | びなと相模獣医師会とが災害時などに連携して動物の救護活動に当たる協定を締結! »