« 「湘南ひらつか野菜物語」の事業の第2弾はホウレンソウをもとにしたスープ | トップページ | 横浜市中区のアメリカ山公園で採取された蜂蜜を使ったオリジナル商品 »

5月 09, 2018

口笛の魅力や楽しみ方を知ってもらおうと、「口笛世界大会(WWC)2018」 in 川崎市高津区の市男女共同参画センター(すくらむ21)

で、コンテストには9カ国から約60人のみなさーんが出場し、日ごろ鍛えた口笛演奏を披露したそうで、そもそもこの大会、米国で40年以上続けられてきたようなんですけど、まあ、いろいろあって日本で開催することになって、川崎では2年ぶり3度目の開催となったってことですぞ。でで、事前審査には100人以上のみなさーんが応募し、通過者が5部門で競い合ったってことのようで、インドやカナダ、米国などからも集まり、「アヴェ・マリア」などのクラシック、映画「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー」などポピュラーな曲をホールいっぱいに響かせていたってことですぞ。たいしたもんですなあ。

|

« 「湘南ひらつか野菜物語」の事業の第2弾はホウレンソウをもとにしたスープ | トップページ | 横浜市中区のアメリカ山公園で採取された蜂蜜を使ったオリジナル商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口笛の魅力や楽しみ方を知ってもらおうと、「口笛世界大会(WWC)2018」 in 川崎市高津区の市男女共同参画センター(すくらむ21):

« 「湘南ひらつか野菜物語」の事業の第2弾はホウレンソウをもとにしたスープ | トップページ | 横浜市中区のアメリカ山公園で採取された蜂蜜を使ったオリジナル商品 »