« 横浜市都筑区内の商店街の活性化と、同区をホームタウンとするプロバスケットボール・Bリーグの横浜ビー・コルセアーズのファン拡大を図ろうと、「勝店街(しょうてんがい)月間」 | トップページ | 2017年産米の食味ランキングで、神奈川の「県央・湘南・県西産はるみ」が5段階評価で最上級の「特A」! »

3月 01, 2018

そごう横浜店さーんが16年ぶりに化粧品売り場を大規模改装へ

でもって、売り場面積を最終的に6割拡大し、ブランド数は45から70に増やした上に、サプリメントや健康食品、美容機器など近年伸長しているライフスタイル系商材を強化し、美と健康のニーズを幅広く取り込むってことみたいで、規模やブランド数は百貨店としては国内最大級になるんだって。すっごーい!でで、1階と地下1階の一部が化粧品売り場になるようで、第1弾として、3月16日に「ヘア・ボディケア&ナチュラルコスメゾーン」が開業するそうですぞ。ででで、6、8月と段階的にメーク、コスメ新規ブランドなどがオープンするそうで、売り場の一画には、眉毛の書き方などのセミナーを開いたりする予定のソゴウビューティーステージや、スポーツ売り場と連動したヨガ教室など他フロアと体験会を開催するソゴウビューティールームを新設するようでもありますぞ!こゃぁ、たまげた!が、チェリーさんのご主人には縁遠いですかなあ?

|

« 横浜市都筑区内の商店街の活性化と、同区をホームタウンとするプロバスケットボール・Bリーグの横浜ビー・コルセアーズのファン拡大を図ろうと、「勝店街(しょうてんがい)月間」 | トップページ | 2017年産米の食味ランキングで、神奈川の「県央・湘南・県西産はるみ」が5段階評価で最上級の「特A」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そごう横浜店さーんが16年ぶりに化粧品売り場を大規模改装へ:

« 横浜市都筑区内の商店街の活性化と、同区をホームタウンとするプロバスケットボール・Bリーグの横浜ビー・コルセアーズのファン拡大を図ろうと、「勝店街(しょうてんがい)月間」 | トップページ | 2017年産米の食味ランキングで、神奈川の「県央・湘南・県西産はるみ」が5段階評価で最上級の「特A」! »