« 老朽化に伴い、架け替え工事が進められていた小田原城址公園内の木橋「住吉橋」が完成 | トップページ | 4月1日にリニューアルオープンする県立大船フラワーセンターの愛称が「日比谷花壇大船フラワーセンター」 »

3月 07, 2018

立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」が体験できるテーマパーク「セグウェイベース」 in びなの駅駅間地区「ビナガーデンズ」

でもって、約1年間の期間限定でオープンするってことで、セグウェイに特化したコースを持つ常設のテーマパークは日本初で、規模も世界最大かも?ってことなんだと。でで、だいたいセグウェイっていうのは、体重を移動させるだけで速度や方向を操ることができる米国発の乗り物ってことなんだって。チェリーさんはまったく知りませんぞ!ででで、敷地約6200平方メートルに全長約1キロのコースを整備し、オフロードモデルのセグウェイで坂やスラロームなどでの運転を楽しめるそうですな。まあ、どうやら2025年度の完成に向け開発が進むビナガーデンズの活気創出にもつなげようってことかも?なーんかチェリーさんがいなくなってから、びなはずいぶん活気づいてきてますな!

|

« 老朽化に伴い、架け替え工事が進められていた小田原城址公園内の木橋「住吉橋」が完成 | トップページ | 4月1日にリニューアルオープンする県立大船フラワーセンターの愛称が「日比谷花壇大船フラワーセンター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」が体験できるテーマパーク「セグウェイベース」 in びなの駅駅間地区「ビナガーデンズ」:

« 老朽化に伴い、架け替え工事が進められていた小田原城址公園内の木橋「住吉橋」が完成 | トップページ | 4月1日にリニューアルオープンする県立大船フラワーセンターの愛称が「日比谷花壇大船フラワーセンター」 »