« 「にのみやパン*まち散歩」 | トップページ | 署員の士気を高める標語を載せた日めくりカレンダー presented by 大船署 »

2月 02, 2018

大井町の農家有志のみなさーんが休耕田を活用して栽培した酒米を原料とした地酒「夢高尾」

でもって、原料の酒米は「吟のさと」ってことで、最高級の酒米として知られる「山田錦」と同程度の品質を持つのが特徴で、地元の農家のみなさーん10人でつくる「高尾棚田保存会」さーんが同町高尾地区の棚田約5千平方メートルで栽培し、約2100キロを収穫したってことみたいですぞ。でで、井上酒造さーんが70%精米後の約1200キロを、同社の井戸で湧くミネラルを多く含んだ硬水で仕込んだってことなんだと。てなことで、出来上がった地酒はっていうと、米由来の甘みやうま味があり、口当たりは非常に優しく、なめらかってことなんだと。そのうえ、硬水仕込みの特徴のしっかりした酸味が後味のキレや爽快感を与えるとともに、穏やかな吟醸香も感じられ、冷酒でも熱かんでも楽しめるみたいですぞ!ならば、きっとチェリーさんのご主人も飲みたかろうなあ。

|

« 「にのみやパン*まち散歩」 | トップページ | 署員の士気を高める標語を載せた日めくりカレンダー presented by 大船署 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井町の農家有志のみなさーんが休耕田を活用して栽培した酒米を原料とした地酒「夢高尾」:

« 「にのみやパン*まち散歩」 | トップページ | 署員の士気を高める標語を載せた日めくりカレンダー presented by 大船署 »