« 冬の味覚、カキを堪能できる「かき小屋」 on the JR川崎駅前の川崎モアーズ屋上 | トップページ | てなことで修善寺 »

12月 16, 2017

平塚市役所・平塚税務署庁舎にレストランとコンビニエンスストアがオープン

で、フランス語のひこ星から名付けられた「れすとらん・かふぇ アルテール」さーん、定番の麺類などに加えて地産地消を意識したメニューを取りそろえているそうで、お米は全て平塚産のキヌヒカリを使用し、小松菜や付け合わせのトマトをはじめ、地元野菜を使った「ひらベジカレー」もあるんだと。でで、2種類ある定食は約8週間毎日日替わりになるよう工夫するってことのようで、テラス席を含めて計187席に席も増えたんだと。ででで、コンビニの「生活彩家」さーん、関東の官公庁舎で11店目の出店ってことで、お客さーん層のニーズによって品ぞろえを柔軟に決めていくみたいですぞ。まあ、新しくなったってことで、なーんか気分もよいですな!

|

« 冬の味覚、カキを堪能できる「かき小屋」 on the JR川崎駅前の川崎モアーズ屋上 | トップページ | てなことで修善寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平塚市役所・平塚税務署庁舎にレストランとコンビニエンスストアがオープン:

« 冬の味覚、カキを堪能できる「かき小屋」 on the JR川崎駅前の川崎モアーズ屋上 | トップページ | てなことで修善寺 »