« 蓑(みの)をまとったような姿が珍しいクラゲ「ミノクラゲ」 in 藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館 | トップページ | 結局、中華にて落ち着いたのだーぁ!のこころだーぁ! »

12月 09, 2017

「みやまえC級グルメコンテスト」のグランプリ受賞作 in 宮前同区役所の食堂「レストランみやまえ」

で、川崎市宮前区で地元産の野菜の消費を進めようと、市民有志のみなさーんや区が取り組んできたものが提供されているんだって。でで、コンテストは2012年から実施されてんみたいで、レストランのメニューに取り入れられたのは、今年6月のエビの包み揚げ「えびのかくれんぼ」に続き2回目ってことなんだと。ででで、今回は、昨年のグランプリ作で、宮前区に住む主婦の方が創作した「ウブな南蛮漬け」ってことで、宮前区産のハヤトウリを柿で挟み、豚肉で巻いて揚げ、南蛮液で漬けてあるんだと。そんでもって、このネーミング、チェリーさんが小耳にはさんだところでは、「ウリ」と「ぶた肉」の頭文字をつなげたってことのようで、だいたんですなあ。

|

« 蓑(みの)をまとったような姿が珍しいクラゲ「ミノクラゲ」 in 藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館 | トップページ | 結局、中華にて落ち着いたのだーぁ!のこころだーぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みやまえC級グルメコンテスト」のグランプリ受賞作 in 宮前同区役所の食堂「レストランみやまえ」:

« 蓑(みの)をまとったような姿が珍しいクラゲ「ミノクラゲ」 in 藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館 | トップページ | 結局、中華にて落ち着いたのだーぁ!のこころだーぁ! »