« 野菜や肉、魚、加工食品などを扱う移動販売車を約30年ぶりに“復活! in 厚木市さーん and JAあつぎさーん | トップページ | 新タイプのアミューズメント施設「タイトーステーション溝の口店」 »

10月 07, 2017

三浦半島の魅力を体感してもらおうと、京浜急行電鉄さーんが屋根のない2階建てバス「オープントップバス」の運行をスタート!

で、京急線三崎口駅から城ケ島まで観光用に走行し、ガイドさーんがスポットの魅力や歴史を紹介してくれるってことみたいで、開放感あふれる空間で、約3・5メートルの高さから市内の風景を楽しめるんだと。ヤッホー!でで、バスは「レジャー施設利用券」っていうのがあると乗車できるそうで、城ケ島で降車する片道コース2便と、城ケ島を経由して周遊するコース1便の1日3便を運行するんだって。ででで、片道コースはっていうと、約30分かけて、畑や岩堂山、風車を眺められるルートを回り城ケ島まで向かい、周遊コースはっていうと、約1時間で、三崎魚市場やマリーナなどの前も通り三崎口駅に戻るってことですな。 そんでもって、各回先着順で、2階のみの42席ってことなんですけど、となれば、 雨天、荒天時にはどうなっちゃうのかなあ?

|

« 野菜や肉、魚、加工食品などを扱う移動販売車を約30年ぶりに“復活! in 厚木市さーん and JAあつぎさーん | トップページ | 新タイプのアミューズメント施設「タイトーステーション溝の口店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島の魅力を体感してもらおうと、京浜急行電鉄さーんが屋根のない2階建てバス「オープントップバス」の運行をスタート!:

« 野菜や肉、魚、加工食品などを扱う移動販売車を約30年ぶりに“復活! in 厚木市さーん and JAあつぎさーん | トップページ | 新タイプのアミューズメント施設「タイトーステーション溝の口店」 »