« 笛にまつわる故事にちなんだ「足柄峠笛まつり」 | トップページ | 国内外のビールが一堂にそろう祭典「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2017」 in 横浜市中区海岸通の大さん橋ホール »

9月 15, 2017

川崎浴場組合連合会と川崎フロンターレが紅茶のティーバッグに選手の写真をつけたノベルティ「おフロんティー」を配布するキャンペーン

で、銭湯の楽しさをより多くの人に知ってもらおうってことで、11月30日まで行うようですぞ。でで、カップに入れてお湯を注ぐと、選手が風呂につかっているように見えるもので、中村憲剛選手や大島僚太選手、小林悠選手ら9人と、キャラクターのふろん太など11種を計4200個作成したみたいで、。期間中にこの連合会加盟の銭湯さーんで入浴する際に、このチームの後援会会員証かホームゲームチケットの半券を提示すると「おフロんティー」一つがプレゼントされるんだと。ででで、若者らの銭湯離れなどで当初67店あった加盟店は42店に減少しちゃったようで、まさに一肌脱いで協力してるってことなんですかなあ?

|

« 笛にまつわる故事にちなんだ「足柄峠笛まつり」 | トップページ | 国内外のビールが一堂にそろう祭典「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2017」 in 横浜市中区海岸通の大さん橋ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎浴場組合連合会と川崎フロンターレが紅茶のティーバッグに選手の写真をつけたノベルティ「おフロんティー」を配布するキャンペーン:

« 笛にまつわる故事にちなんだ「足柄峠笛まつり」 | トップページ | 国内外のビールが一堂にそろう祭典「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2017」 in 横浜市中区海岸通の大さん橋ホール »