« 台風18号の影響で高さ約20メートルの煙突が倒れた相模原市中央区の銭湯「並木湯」さーん!どうなっちゃうの? | トップページ | 雨の和歌山のやまさん! »

9月 22, 2017

日本郵船さーんが戦前に作成した絵はがきで女性を描いた51枚 in 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナル

で、絵はがきは当時の海運会社さーんが乗船記念として無料で乗客らに配ったものってことのようで、3千枚近くを所有する収集家の方が2016年4月から、テーマごとに入れ替えて展示しているんだって。よく集めましたな。でで、平安絵巻のような十二単(ひとえ)やバイオリンを弾くモダンガールなど、さまざまな衣装をまとった日本女性が多色刷りで艶(あで)やかに描かれているってことで、やっぱり女性は絵になるんですなあ。ででで、 外国人の乗客のみなさーんらに喜ばれたってことみたいで、日本をアピールするために海運会社さーんも力を入れたんですかなあ。となれば、チェリーさんちの絵になる女性、さくらっちをモデルにどうですかな。

|

« 台風18号の影響で高さ約20メートルの煙突が倒れた相模原市中央区の銭湯「並木湯」さーん!どうなっちゃうの? | トップページ | 雨の和歌山のやまさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵船さーんが戦前に作成した絵はがきで女性を描いた51枚 in 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナル:

« 台風18号の影響で高さ約20メートルの煙突が倒れた相模原市中央区の銭湯「並木湯」さーん!どうなっちゃうの? | トップページ | 雨の和歌山のやまさん! »