« 愛川ブランド認定品の地場野菜や肉、卵など数種類を使ったキッシュを開発、限定販売 | トップページ | フランス国立オルセー美術館の復元作品30点を展示した「リマスターアート展スクールミュージアム」 in 横浜市港北区の日大高校・中学校 »

8月 27, 2017

横浜港・山下ふ頭で9月から、港湾施設「市営上屋(うわや)」などの解体工事

でもって、高度経済成長期に日本の貿易を支え、ミナトの風景にもなった施設が姿を消すことになるってことなんですな。なーんか寂しいですな。でで、横浜臨海部の新たなにぎわい拠点にするため、ふ頭全体(約47ヘクタール)の再開発を計画しているってことみたいで、先行して開発する一部供用エリア(約13ヘクタール)を利用する倉庫事業者のみなさーんら12社中10社との間で移転交渉契約を済ませ、施設を順次解体するってことのようですぞ。ででで、この9月から取り壊すのは、ふ頭先端に近い大さん橋側にある市営2号上屋ってことなんですけど、そもそも、 ふ頭は1953年から埋め立てを始め、輸出入貨物を扱う上屋11棟などとともに63年に完成し、コンテナ船が普及する1970~1980年代まで、東南アジアや中近東航路の貨物船が利用してたってことみたいですぞ。せっかく作ったのにね。

|

« 愛川ブランド認定品の地場野菜や肉、卵など数種類を使ったキッシュを開発、限定販売 | トップページ | フランス国立オルセー美術館の復元作品30点を展示した「リマスターアート展スクールミュージアム」 in 横浜市港北区の日大高校・中学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港・山下ふ頭で9月から、港湾施設「市営上屋(うわや)」などの解体工事:

« 愛川ブランド認定品の地場野菜や肉、卵など数種類を使ったキッシュを開発、限定販売 | トップページ | フランス国立オルセー美術館の復元作品30点を展示した「リマスターアート展スクールミュージアム」 in 横浜市港北区の日大高校・中学校 »