« 紙で本物そっくりに作った自動車や鉄道、ロボットなどの精密模型の展示会 in 秦野市のギャラリーcafe月の輪 | トップページ | 母親が記者となり、子育て情報を発信する無料月刊紙「お母さん業界新聞」の横須賀版が創刊 »

7月 27, 2017

川崎市上下水道局のマンホールのふたのコレクションカード「マンホールカード」

で、初めて作成し、8月1日から配布するってことみたいで、さくらっちの誕生日からなんですな!、全国各地で発行されている注目のカードなーんだって。でで、このカードには、3月にマンホールのふたに採用された、「多様性が川崎の新しい未来への可能性を広げていく」という川崎市のブランドメッセージがデザインされてんそうで、縦8・8センチ、横6・3センチで、表面にふたの写真、裏面にふたのデザインの由来などが紹介されてんだと。ででで、昨今、マンホールのふたには地域の名物や名所、キャラクターなどが描かれており、美しさにひかれて訪ね歩くファンが急増しているようで、県内では横浜(3種類)、相模原、横須賀、厚木の各市が発行してんだと。ふーん?

|

« 紙で本物そっくりに作った自動車や鉄道、ロボットなどの精密模型の展示会 in 秦野市のギャラリーcafe月の輪 | トップページ | 母親が記者となり、子育て情報を発信する無料月刊紙「お母さん業界新聞」の横須賀版が創刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市上下水道局のマンホールのふたのコレクションカード「マンホールカード」:

« 紙で本物そっくりに作った自動車や鉄道、ロボットなどの精密模型の展示会 in 秦野市のギャラリーcafe月の輪 | トップページ | 母親が記者となり、子育て情報を発信する無料月刊紙「お母さん業界新聞」の横須賀版が創刊 »