« 「三浦かぼちゃ グルメ&スイーツフェア 2017」 | トップページ | 旧東海道川崎宿で地域の信仰を集めた川崎市川崎区の一行(いちぎょう)寺で閻魔(えんま)大王像のご開帳と「閻魔寺寄席」 »

7月 12, 2017

大磯町の照ケ崎海岸でアオバトの飛来

でもって、早朝から朝日に輝く黄緑色の群れとなってんそうですぞ。でで、体長30センチほどのアオバトは海上を何度も旋回しながら群れで岩礁に降り立ち、時折砕ける波に追われながら岩場を移動し、くぼみにたまった海水を飲むってことなんですけど、さらにのどは乾かないんですかな。ででで、飛来は5月初旬から10月ごろまでで、7月から8月にピークを迎え、照ケ崎はアオバト飛来地として県の天然記念物に指定されてんだって。「ばーば、ぼっぼぼー!」

|

« 「三浦かぼちゃ グルメ&スイーツフェア 2017」 | トップページ | 旧東海道川崎宿で地域の信仰を集めた川崎市川崎区の一行(いちぎょう)寺で閻魔(えんま)大王像のご開帳と「閻魔寺寄席」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯町の照ケ崎海岸でアオバトの飛来:

« 「三浦かぼちゃ グルメ&スイーツフェア 2017」 | トップページ | 旧東海道川崎宿で地域の信仰を集めた川崎市川崎区の一行(いちぎょう)寺で閻魔(えんま)大王像のご開帳と「閻魔寺寄席」 »