« 地域のお年寄りが交流する場をつくろうと、住民有志が立ち上げた「サンカフェ広場」が1年を迎えたそうですぞ! | トップページ | 横浜の魅力を紹介する広告貸し切り電車を運行 »

3月 16, 2017

藤沢駅から程近い「藤沢南口らんぶる商店会」にて飲み屋やレストランが軒を連ねるネオン街に、ギター一本で歌い歩く「流し」が復活!

で、高度経済成長期は“花街”として栄えた藤沢駅周辺ってことなんですけど、バブル崩壊、長引く不景気でかつての名店は次々と姿を消し、数年前には街路灯を点灯させる資金も底を突いちゃって、まさに「まち」がまっくらけっのっけになっちゃったんだと。あらら。が、日暮れとともに軒先に明かりがともり、ビールの乾杯音、焼き鳥の煙…と、男女が談笑している店内で突如、軽快なギターのメロディーが響くと、「こんばんは~♪平成流しです♪」とパリなかやま巨匠、結海(ゆうみ)巨匠が登場!なんだと。でで、目下、「歌街」になってんですなあ。 ででで、この 藤沢での流しは31日も開催し、4月以降も継続していく考えってことみたいですぞ!AKBはだめかな?

|

« 地域のお年寄りが交流する場をつくろうと、住民有志が立ち上げた「サンカフェ広場」が1年を迎えたそうですぞ! | トップページ | 横浜の魅力を紹介する広告貸し切り電車を運行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢駅から程近い「藤沢南口らんぶる商店会」にて飲み屋やレストランが軒を連ねるネオン街に、ギター一本で歌い歩く「流し」が復活!:

« 地域のお年寄りが交流する場をつくろうと、住民有志が立ち上げた「サンカフェ広場」が1年を迎えたそうですぞ! | トップページ | 横浜の魅力を紹介する広告貸し切り電車を運行 »