« 江戸時代に流行したひな人形や精巧な調度品が並ぶ特別展 in 鎌倉国宝館 | トップページ | 2018年3月に予定されている東名高速道路綾瀬スマートインターチェンジの開通を見据え »

3月 02, 2017

横浜港大さん橋国際客船ターミナルにフェリー2隻が相次いで入港

で、まずは7年ぶりに寄港した高速船「ナッチャンWorld」は全長約110メートル、幅約30メートルの双胴船ってことで、昨年から災害時などに自衛隊の輸送に従事してるんだと。お疲れさまでーす!でで、次に津軽海峡フェリー(北海道函館市)の新造船「ブルーハピネス」が初入港したってことで、全長約145メートル、定員583人で、函館-青森航路への就航をアピールしたみたいですぞ。ででで、 船内公開っていうのがあって、両船とも入場無料みたいで、大さん橋のCIQプラザでは「津軽海峡フェア」が開催されてんそうですぞ。やっぱ、「冬景色ーおい!」ですかな?

|

« 江戸時代に流行したひな人形や精巧な調度品が並ぶ特別展 in 鎌倉国宝館 | トップページ | 2018年3月に予定されている東名高速道路綾瀬スマートインターチェンジの開通を見据え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港大さん橋国際客船ターミナルにフェリー2隻が相次いで入港:

« 江戸時代に流行したひな人形や精巧な調度品が並ぶ特別展 in 鎌倉国宝館 | トップページ | 2018年3月に予定されている東名高速道路綾瀬スマートインターチェンジの開通を見据え »