« 秦野市南矢名2丁目の「東海大学近道商店街」の市道階段に昇りエスカレーターが設置 | トップページ | »

3月 30, 2017

1927年12月1日の開業当日に開かれた結婚披露宴で供されたフルコース料理を、節目を記念して復刻

てなことで、今年開業90周年を迎えるホテルニューグランドさーんってことなんですけど、本館2階のレインボーボールルームとフェニックスルームで、披露宴のための料理として、12月1日から提供を始めるんだと。でで、復刻特別フルコースは、白地に富士山と波が描かれたホテル伝統の皿で提供されるってことみたいで、初代料理長が導入した「前菜(オードヴルフランセ)」に始まり、スッポンのコンソメスープ「鼈清羹汁」と続き、縁起が良いと言われるイセエビを使ったテルミドール「伊勢海老」や牛ヒレ肉と相性のよいマデラ酒を煮詰めたマデラソースを使った「牛繊肉焙焼」、「七面鳥ロースト」といったメイン料理の後に、イチゴとバニラの紅白のアイスクリーム「紅白氷菓」、果物「交菓果」までがコースとなるんだって。いやはや、もうお腹がいっぱいですぞ!ででで、 2品目のスープから、6品目のアイスクリームまでは、こだわりの、プラッターサービスというスタイルで提供され、銀の皿に彩り豊かに盛りつけられた料理を披露してから、お客さーんの目の前で取り分けるスタイルで、同じ量をいかに美しく盛りつけるかがポイントになるそうですな。まあ、食べ物のうらみはこわいですからな!

|

« 秦野市南矢名2丁目の「東海大学近道商店街」の市道階段に昇りエスカレーターが設置 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1927年12月1日の開業当日に開かれた結婚披露宴で供されたフルコース料理を、節目を記念して復刻:

« 秦野市南矢名2丁目の「東海大学近道商店街」の市道階段に昇りエスカレーターが設置 | トップページ | »