« てんぷら | トップページ | 恒例の「小田原梅まつり」 in 小田原市の曽我梅林 »

2月 05, 2017

地元発祥のファッションアイテム「スカジャン」を着て、横須賀をPRしようと、横須賀市の女性職員3人のユニット「Yokosuka ガールズ」が結成

で、11日から公開される横須賀市さーんのプロモーションビデオ(PV)に主演し、地域の名所を舞台にオリジナル曲を歌って踊るんだと。へーぇ?ででで、メンバーは、観光企画課の浦田百合香巨匠、広報課の臼井緑巨匠、商業・市街地振興課の吉田愛美巨匠ってことで、活動は、市観光情報サイト「ここはヨコスカ」などで見られる約5分間のPV内に限定されるってことですな。ふむふむ。ででで、そもそも スカジャンは、戦後、横須賀に駐留した米兵がジャケットに和柄の刺しゅうを入れたのが始まりってことで、世界的ファッションショーのパリ・コレクションで登場するなど注目を集めてんだって。ほーぉ?ならば、横須賀でスカジャンを着ているとなーんかいいことあるのかなあ?

|

« てんぷら | トップページ | 恒例の「小田原梅まつり」 in 小田原市の曽我梅林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元発祥のファッションアイテム「スカジャン」を着て、横須賀をPRしようと、横須賀市の女性職員3人のユニット「Yokosuka ガールズ」が結成:

« てんぷら | トップページ | 恒例の「小田原梅まつり」 in 小田原市の曽我梅林 »