« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

10月 31, 2016

温泉街の夜空を彩る「湯河原温泉海上花火大会」

でもって、湯河原町の湯河原海水浴場で開かれるってことですぞ!でで、どうやら夏の花火は風物詩として定着しているようなんですけど、秋の開催は初めてなんだと。思いっきりましたな。ででで、秋季シーズンの観光客数アップを図るのが狙いってことで、当日は約6千発を打ち上げる予定なんだって。すっごーい!が、寒くないのかなあ?「はなび」ずが出ちゃったりして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 30, 2016

カボチャ

で、ハロウィンでたいへんな盛り上がりになってんみたいですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 29, 2016

「ハロウィン&スイーツ」イベント in 厚木市のJAあつぎ農産物直売所「夢未市(ゆめみいち)」本店

で、店内のジェラート売り場では、カボチャたっぷりの「ハロウィン限定スペシャル」が登場するみたいで、各出店者によるハロウィーンにちなんだ手作りスイーツもたくさん?並ぶ予定ってことですぞ!でで、 特製ジェラートは、厚木産のカボチャをふかしてレーズンとともに練り込み、紅芋チップスを添えてあるんだと。うーん!デリーシャス!そんでもって、期間中?は新米の厚木産キヌヒカリを特別価格で提してくれるんだと。やったーぁ!が、いつだ?今日、明日かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 28, 2016

ずいぶん涼しく、というか、寒くなりましたな!

で、今年もだんだん少なく押し詰まってきてますな。でで、なんか暑いような日があったかと思いきや、ずいぶん朝晩は涼しい、というか、寒くなってきましたな。そーんな中、チェリーさんちの面々は、特に変わりはありませーん!まあ、これが一番ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 27, 2016

東急東横線新丸子駅周辺の20店舗が加盟する「新丸子ゴールデンルートクラブ」がタウンガイドを発行

そんでもって、各店を回る五つのルートを紹介しながら、まちや各店の魅力を伝えてんだと。でで、 タウンガイドでは、「新丸子在住男性の1日」、「働くコスギ女子の日曜日」、「子育てママのリラックスデー」など、五つのテーマごとにルートを提案してて、たとえば、雑貨店で友人へのプレゼントを購入後、カフェで一息つき、夜は女子会で串焼きを食べて…と、ストーリー仕立てで美容院や靴店、写真館などの各店を紹介してんそうですぞ。なんか面白そうですな。 ででで、タウンガイドは20ページ。200円で加盟店で販売中ってことなんですけど、だいたいどのお店が加盟店なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 26, 2016

地元の特産品がそろう「ふじさわ元気バザール」 in 藤沢駅北口のサンパール広場

でもって、4回目の今年は初めて出店者を募集し、隠れた“名店”を含む40ブースが並んだってことですぞ。出てきちゃったんですな。でで、物品エリアでは、木材加工業会社「La Muga」さーんが丸太の輪切り皿を販売したってことで、乾燥しても割れが入らない丸太の加工方法に注目が集まったようですぞ。ほほーぉ?ででで、食品コーナーでは、北口南仲通り商店街で親子3代にわたり菓子屋を営む「松月堂わびすけ」さーんの人気商品「生ドーナツ」に注目があつまったってことですぞ。ふむふむ?そんでもって、来年以降もまだまだ「隠れた名店」が出てくるのかなあ?もう出ちゃえばいいのにな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 25, 2016

大和市内産のドライイチゴや市内産のサツマイモで造った焼酎を使った新感覚のようかんが大和市特産品に初認定

で、市内産原料を使い、市内で製造する」という認定条件を酒類以外で初めてクリアしたんだと。でで、市特産品に初認定されたのは、同市の和菓子店「みどりや」さーんの「羊羹(ようかん) 和(なご)み」なんだと。ででで、どうやら特産品「大和の芋焼酎 和み原酒」を広くアピールしたい、和菓子にアレンジできないかと提案され、悩みに悩んでドライイチゴを加え、焼酎の風味と香りを引き立たせて2年前に商品化し、県の「なでしこブランド」にも昨年認定されてるんだと。ものすごーい「ようかん」なんですな。でもって、 大人が好む味みたいで、ローストしたクルミ、ダークチョコレートも加え、なんとも斬新な組み合わせになってんようですぞ!よってもって、いまやどーんな味なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 24, 2016

270年ぶりとなる国重要文化財の日向薬師・宝城坊本堂の大改修がほぼ終了!

でもって、黒を基調とした全国の寺院では珍しいという江戸中期の姿がよみがえったってことのようですな。でで、 幕末期から今回の改修まで、はりや柱は朱色に塗られていたそうなんですけど、今回の改修で部材を分解したところ、1745年に行われた江戸中期の大改修時の色が隙間に残っていたってことで、朱色の部分を当時と同じ黒やオレンジ系の弁柄(べんがら)色に塗り直したってことなんだと。たいした、たまげた! ででで、  老朽化や虫害を受けた「平成の大修理」は2010年度に開始し、柱を含む全ての部材を解体して組み立て直したみたいで、炭素測定などで年代を調べた一部の部材は、鎌倉期や室町期の木材がそのまま使われていることが科学的に実証され、木材全体の8割は再使用できたんだって。すっごーい!これから、まただんだん風格が出てくるのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 23, 2016

秋めいて

で、ずいぶん涼しくなりましたな。「オータム」い!かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 22, 2016

駅弁の老舗「大船軒」さーんが駐車場の特設会場で、「鯵(あじ)祭」を開催!

でもって、坂ノ下御霊神社の神職による「鯵供養」が行われるほか、1918年に使用されたデザインを復刻したアジの押し寿司を数量限定で用意し、なんともJR大船駅構内の売店でも販売するってことですぞ!「ひかりもの」好きなチェリーさんのご主人にはたまりませんな!なかなか「あじ」なことしますな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 21, 2016

子どもの成長とともに不要になる子ども服を地域で循環させるイベント「ゾウノマママルシェ」 in 横浜市中区の象の鼻テラス

てなことで、初めて開かれたってことのようなんですけど、子ども服をリメークするワークショップや、子ども用品を集めたフリーマーケットが出店し、ずいぶんにぎわったみたいですぞ。でで、 子育てしやすい地域を目指して市内で活動する母親グループ「まま力(りょく)の会」さーんたちの主催ってことで、会場では市民から寄付を受けたミシン4台を使い、古着から子ども服や小物を製作するワークショップが開催されたり、地元の小学校や幼稚園の保護者らが出店したフリーマーケットでは、単にものを売るのではなく、最初の所有者が込めた“思い”も伝えられたりしたんだと。まあ、気軽にママさーんたちが集まることのできる場になればいいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 20, 2016

南部市場にてランチ

でもって、チェリーさんのご主人、半日お休みをして食べに行ったようですぞ。よってもって、横浜のヤッホーの方へ行っちゃって、チェリーさんちは穏やかな?感じでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 19, 2016

横浜市鶴見区の「響橋(ひびきはし)」が本年度の土木学会の選奨土木遺産に認定

てなことで、幻のオリンピックとされる第12回東京大会(1940年)のマラソン折り返し地点と位置付けられ、繊細なデザインのアーチ型が特徴ってことみたいで、通称「めがね橋」として親しまれてんそうですな。でで、響橋は国道1号にかかる全長48メートル、高さ13メートルで、京浜工業地帯の発展で国道15号(第一京浜道路)の交通量が増加したため、1936年に国道1号(第二京浜道路)の建設が始まった際、分断される水道道の陸橋として計画されたってことのようですな。が、日中戦争の拡大で東京五輪は中止になっちゃったそうなんですけど、橋の建設は続行され、1941年3月に竣工(しゅんこう)したってことですぞ。たいした、たまげた!でで、横浜市内で土木遺産に認定されるのは4件目ってことで、おめでとうございまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 18, 2016

県内唯一の相撲部屋、春日山部屋(の春日山親方に日本相撲協会が辞任を勧告した問題

ということで、地元で部屋の存続を求める動きが広がっているみたいで、川崎市長さーんが要望書を協会に提出したほか、部屋の後援会や地元経済界、市議会有志らが勧告決議の撤回を求める嘆願書を出してんだって。ずいぶん大きな問題になってますなあ。でで、どうやら部屋の親方や力士23人が他の部屋に移籍する可能性が高くなっており、存続が危ぶまれてて、結局、親方の対応しだいのようですぞ!ででで、 春日山親方は弟子の指導育成に大変熱心ってことみたいで、師匠としてたいへん適格!って評判のようですぞ!ならば、なぜに?そもそもなんで?まあ、最後には「のこった!のこった!」ってことになればいいですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 17, 2016

京急線横浜駅上りホームに京急の電車をかたどった自動販売機4台がお目見え

で、鉄道の日の14日にってことのようなんですけど、京急さーんの代名詞である赤い車体のほか、希少で鉄道ファンの人気が高い青や黄色の車体イメージをラッピングした自販機も登場したみたいですな。でで、黄色の「イエローハッピートレイン」をかたどった自販機は、飲料を購入すると内蔵のカメラで「自撮り」ができる機能を搭載してるってことで、なんとも京急オリジナルの背景と組み合わせられる写真は無料通信アプリ「LINE」に送ることができるんだって。なかなか京急さーんもやりますなあ。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 16, 2016

少し涼しくなったんで鍋料理

で、秋晴れの気持ちよい土曜日、チェリーさんのご主人、夕方に横浜のヤッホーの方へ出かけましたな。でで、やや涼しくなったってことで、鍋料理みたいですな。が、「とり」あえず野菜「とり」みそ鍋、しめのラーメンあり、ってことみたいで、むむむ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 15, 2016

地元の食材を使った健康メニューの開発への取組み presented by 私立緑ケ丘女子高校の料理部

で、6月に活動を始め、地場の魚介類や野菜の魅力を生かした4つの献立を考案したってことなんで、今後は、部員のみなさーんたちが近くの商店街をまわって自慢のレシピを売り込み、飲食店での商品化を目指すそうですぞ! でで、 部員のみなさーん24人が横須賀市内に住む料理研究家の長谷川りえ巨匠のアドバイスを受けながら、アイデアを出し合い、試作を重ね、最終的に、かつおバーガーセット、チキン野菜カレーセット、マグロ角煮などの中華セット、4種類食べ比べピザセットの計4種類の献立が完成したみたいで、栄養バランスを考えたスープやデザートなども付くってことですな。おいしそうですぞ!なかなかのきれいな彩りらしいですな。でもって、どれが商品化までたどり着きますかな?となれば、どこで食べられるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 14, 2016

三浦半島の1次産業振興に向け、神奈川県さーんが地場産品を使った変わり種のアイスクリームづくりを模索?

でもって、野菜に牛肉、魚介味もってことで、一般的に食べ合わせが微妙とされる素材をあえて使用し、商品化の可能性などを探る考えなんだと。なーんでだろう?でで、とりあえず神奈川県さーんが「半島アイス」として売り出そうとしているのは、キャベツやカボチャ、葉山牛、シラス、カリフラワー、サザエの6種類ってことで、ミルクベースのアイスクリームに仕上げてみたそうですぞ!なんか微妙かなあ?が、話題にはなりますかな。ででで、今後、どのアイスが商品化までたどり着きますかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 13, 2016

相模鉄道さーんと相鉄バスさーんが2017年のカレンダーを数量限定で販売

で、相模鉄道さーんはっていうと、、「相鉄電車とあなたの街の沿線風景」をテーマに写真を一般公募し、四季折々の風景と相鉄線の電車を楽しめる構成となってんんだと。壁掛けタイプと卓上タイプとがあって、いずれも3500部限定で、各駅窓口や相鉄グッズショップ「そうにゃん」、駅構内のファミリーマートさーんで販売すんだって。でで、ならばと相鉄バスさーんはっていうと、桜並木や打ち上げ花火、イルミネーションなど、四季の中を走るバスの写真で構成してるってことで、こっちは壁掛けタイプで千部限定、千円で、相鉄バス各営業所と相鉄グッズショップ「そうにゃん」で販売するってことですぞ!まあ、もうそーんな時期ってことなんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 12, 2016

厚木市さーんがふるさと納税者のみなさーんに対する返礼品を拡充

でもって、さらにクレジットカード決済を導入するなどして寄付額の大幅増加を目指すんだと。でで、2013年度に制度をスタートさせて以降、返礼品は認定した食品などの特産品16品目だったみたいなんですけど、今回のリニューアルで品目を140に増やし、グレードも上げて、厚木市内企業の製品やあつぎ豚、米、地酒、宿泊券などを広く取りそろえたってことのようですぞ!あーんな品物や、こーんな品物まであるってことですな!ならば、びなは「ふるさと」やってんのかなあ?そういえば、チェリーさんのご主人も全く縁もゆかりもない「まち」に寄付してましたぞ!その後、どうなったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 11, 2016

辛亥革命や台湾の成立を祝う祭り「双十節」 in 横浜中華街

で、このお祭りは、1911年10月10日の辛亥革命の日付が十が二つ重なることにちなみ、双十節といわれているそうで、爆竹や太鼓の音を鳴らしながら中華街大通りや南門シルクロードを練り歩いたパレードは、連休最終日も重なり大にぎわいだったみたいですぞ!でで、そーんな中にチェリーさんのご主人もいたようで、確かにずいぶん盛り上がっていたようですぞ。ででで、チェリーさんのご主人は四川料理を楽しんでいたってことなんですけど、何やら昨夜から今朝にかけてはお尻がぴりぴりして痛いようですぞ!食べ過ぎだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 10, 2016

新東名高速道路と国道246号バイパス(厚木秦野道路)建設に伴い、秦野と伊勢原の両市内で行われている遺跡調査の出土品の展示会 in 秦野市立桜土手古墳展示館

でもって、展示されているのは、2万7千年前の旧石器時代から大正時代までの石器や土器など約350点ってことみたいですぞ。でで、秦野市蓑毛地区では2万7千年ほど前から、狩猟のために人が生活していたと考えられてきたそうで、今回の調査では、やり先に使われた石が大量に出土し、そうした事実が裏付けられたってことですな。ずいぶん古い話ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 09, 2016

熟成肉

で、チェリーさんのご主人、横浜のヤッホーの方にておいしい肉を食べたようですな。なかなか「にく」いことをしますな。でで、とっても「にく」いすぎちゃったみたいですぞ!あらら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 08, 2016

「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」がグランドオープン

で、平塚市内外から訪れた約2500人が開店前から列を作るなど、ずいぶん初日からにぎわったみたいですぞ!こりゃぁ、びなのララポもぼやぼやしてられませんぞ!でで、 衣料品や飲食など全247店舗がオープニング特典などを用意したってことで、がっつーんときましたな。でもって、ナウなヤングやファミリーは、びなと平塚どっちへ行くんだろう?両店とも切磋琢磨ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 07, 2016

相模川河川敷に広がる「イシックス馬入のお花畑」で、コスモスが見ごろ

でもって、赤、黄、ピンク色の花が秋風に揺れてんそうですぞ!でで、計30万本のコスモスポニーやキバナコスモスは、長雨の影響で生育が一部遅れちゃってんみたいなんですけど、ボランティア団体「馬入花畑の会」さーんのみなさーんなどが丹精込めて手入れをし、近くの百日草とともに3万平方メートルの花畑を彩ってんだって。こりゃぁ、まいった!ででで、恒例の摘み取りイベントっていうのがあって、15日午前10時から午後3時までで、雨天中止みたいですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 06, 2016

市民の防犯意識を高めようと、三浦市の鳥ウミウをモチーフにしたマスコット「うっぺ」

で、うっぺは、三崎署から防犯活動の特命巡査部長に任命され、胸には「階級章」を着けているんだって。格好いい!でで、体長は約175センチで、趣味はパトロールといい、「防犯キャンペーンには飛んで駆け付けたい」と意気込んでんそうですぞ!すっごーい!が、びなには来ませんな!ならば、さくらっちが婦人警官としてチェリーさんちの周りだけパトロールしますかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 05, 2016

耐震性向上を主目的としたホテルニューグランドの第2期分の改修工事が完了してリニューアル・オープン!

でもって、このホテルの象徴である本館ロビーや宴会場などを耐震補強し、開業した1927年当時の意匠や雰囲気はそのままに、ずいぶん先を見据えた改修が終わったようですぞ。でで、本館は横浜市認定歴史的建造物で、外観の変更なしに耐震性を高めることに知恵を絞ったってことみたいで、特に宴会場のフェニックスルームやレインボーボールルームの天井部は、既存のレリーフや鏡板などを外した後、ボルトの挿入や補強材の取り付けなどで強化して、その後、レリーフや鏡板を元通りに戻し、改修前と変わらぬ姿に復元したようですな。たいした、たまげた!ででで、リニューアルを機に本館1階に「SOGOショップ」がオープンしたってことで、ホテルのシンボルをあしらったフェニックスシリーズをはじめ、約2千の商品をそろえ、イタリアンレストランやコーヒーハウスもリニューアルしたそうですぞ!ならば、たまにはチェリーさんとさくらっちもお泊りしてみたいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 04, 2016

旬の地場水産物などをPRする「よこすか さかな祭り」 in 横須賀魚市場

そんなこんなで、この魚市場の一般開放イベントとして定着し、ことしで15回目ってことで、三浦半島で水揚げされた地魚をはじめ、全国から集荷した約130種類の魚介類が並んだってことですぞ!「ぎょ!ぎょ!ぎょ!」ですな。でで、カニやアワビ、イセエビなどの高価な食材も扱った競り販売会場は、家族連れらで二重三重の人だかりができる人気「ぶり」だったそうで、「2千円」「3千円」と声を張り上げながら指で金額を示し、言い値で取引する市場の雰囲気が楽しめたそうですぞ!結構、いい値ですなあ。ででで、地元の鮮魚店主らが講師を務める魚のさばき方教室や、地産地消グルメの販売コーナーも好評だったそうで、チェリーさんのご主人も行けばいいのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 03, 2016

神奈川県内産の「かながわ鶏」を使った「かながわ親子丼」

てなことで、愛川町の神奈川中央養鶏農業協同組合さーんの直売所「卵菓屋」さーんで販売が始まったってことですぞ!でで、かながわ鶏っていうのは県畜産技術センターさーんが約8年をかけて試験研究し、このほど誕生した初の肉用鶏ってことで、肉質はしっかりとした歯応えがあり、豊かなうま味が特徴なーんだって。ででで、かながわ親子丼はかながわ鶏と、この組合さーんが生産し愛川ブランド認定品に選定されている卵「kuretama(くれたま)」を使用して開発したそうで、かながわ鶏の商品化としては第1号みたいですぞ!なーんとなくチェリーさんとしては複雑な感じですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 02, 2016

10月に入って涼しく

で、ずいぶん涼しくなりましたな。でで、ことしも残り3ヶ月となりましたけど、まずはベイのCSでの活躍が気になりまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月 01, 2016

昨日30日に村制施行60周年を迎えた清川村さーんが記念事業の一環として「清川村史 資料編」を発行

で、清川村さーんの誕生は1956年9月30日ってことで、ずいぶん昔なんですなあ、煤ケ谷さーんと宮ケ瀬さーんの2村が合併し、山にあって清らかな水源を守る思いを込め「清川村」と名付けたってことみたいですぞ。でで、完成した資料編はA5判、口絵カラー4ページに本文470ページってことで、考古、中世、近世、近代、現代の区分で全254点が紹介されているってことで、時代をおおまかに捉えた総説の他、資料ごとに解説を載せ、文字資料は、年代的には承安2(1172)年の「伊豆山神社経塚出土和鏡銘」から1976年の「宮ケ瀬ダム煤ケ谷地域対策協議会事業報告」までが収録されてんだと。ででで、村民さーんの希望者には無料配布(1世帯1冊)されるようですな。いいですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »