« 憂鬱なチェリーさんのご主人 | トップページ | 残暑厳しく! »

9月 05, 2016

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムが開館5周年

で、このミュージアム、2011年、「ドラえもん」の誕生日の9月3日にオープンしたってことで、年間50万人以上が訪れ、今年は来館者の4人に1人が外国人なんだと。外国でも人気なんですなあ。でで、 記念事業としてリニューアルされた直行バスは、ドラえもんをメインにした水色と、パーマン中心の白色のデザインのようで、内部も、手すりやシート、下車ボタンもキャラクターがデザインされてんだって。ででで、JR登戸駅の電車の発車メロディーの「ぼくドラえもん」なども披露されたってことですけど、小田急線登戸駅はどうなってんだ?と思ったら、小田急線登戸駅構内には、ほぼ実物大のドラえもんのフィギュアが置かれ、壁や柱に5周年を祝う装飾が施されてんだと。チェリーさんからも、さくらっちからも、おめでとうございまーす!

|

« 憂鬱なチェリーさんのご主人 | トップページ | 残暑厳しく! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムが開館5周年:

« 憂鬱なチェリーさんのご主人 | トップページ | 残暑厳しく! »