« 楽しい移動手段」としての電動車いすを開発している横浜市鶴見区のベンチャー企業「WHILL(ウィル)」さーんが自動停止機能の実証実験 at 横浜港大さん橋国際客船ターミナル | トップページ | 「はだのクリーンセンター」前に、来年秋を目指し入浴施設「名水はだの富士見の湯」をオープン予定? »

9月 15, 2016

熊本の郷土食を食べて被災地を応援しよう! in 横浜中央YMCA内のカフェテリア「エピキュア」

てなことで、毎月14日に「復興応援チャリティーランチ」を始めるってことみたいで、熊本地震の前震が起きた4月14日にちなんで、被災地に思いを寄せてもらおうと郷土料理を用意し、収益は熊本YMCAを通じて被災地支援活動に寄するんだと。でで、まず初回となる9月14日のメニューは、熊本の郷土食である「タイピーエン」ってことで、中国発祥の春雨スープで、熊本では学校給食でも出る郷土料理みたいで、これに同じく郷土料理の高菜飯を添え、れんこんはさみ揚げや白あえ、生野菜などのサイドメニューと飲み物が付いて税込み700円なんだって。こりゃぁ、いいですな。ででで、10月以降はまた別の郷土料理が提供されるようで、どうやら来年3月までの毎月14日午前11時半~午後2時ってことのようで、毎回限定50食ってことですぞ!食べて応援しよう!「そうさ!Y!MCA!」

|

« 楽しい移動手段」としての電動車いすを開発している横浜市鶴見区のベンチャー企業「WHILL(ウィル)」さーんが自動停止機能の実証実験 at 横浜港大さん橋国際客船ターミナル | トップページ | 「はだのクリーンセンター」前に、来年秋を目指し入浴施設「名水はだの富士見の湯」をオープン予定? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本の郷土食を食べて被災地を応援しよう! in 横浜中央YMCA内のカフェテリア「エピキュア」:

« 楽しい移動手段」としての電動車いすを開発している横浜市鶴見区のベンチャー企業「WHILL(ウィル)」さーんが自動停止機能の実証実験 at 横浜港大さん橋国際客船ターミナル | トップページ | 「はだのクリーンセンター」前に、来年秋を目指し入浴施設「名水はだの富士見の湯」をオープン予定? »