« かながわブランドに登録されている小田原特産の梅の初もぎ | トップページ | 今シーズン初の冷やし中華 »

5月 22, 2016

JR南武線の津田山駅を橋上駅舎化する工事を開始!

で、現在は駅舎と改札が線路の片側にしかなくて、踏切待ちする不便を強いられ、近接する小学校の登校にも支障があるようで、軟弱地盤を理由に昨年度の着工が先送りとなっちゃってたんですけど、2019年3月の新駅舎と自由通路の供用開始を目指すってことですな。 でで、線路の上に駅舎と自由通路を設ける橋上駅舎化により、踏切待ちをしなくても駅が利用できるようになり、線路による地域の分断も緩和されるってことですぞ!よかったですな。ででで、新駅舎はホーム中央付近に整備し、完成後に現在の駅舎は撤去し、橋上化に伴いエレベーターを3基設置してバリアフリー化にも配慮するんだって。そんなこんなで、南武線の武蔵溝ノ口駅以北で同様の片側改札駅である稲田堤、中野島、久地、宿河原の各駅でも順次、橋上駅舎化を進める方針ってことですけど、もっと川崎駅よりの駅はどうなってんだろう?

|

« かながわブランドに登録されている小田原特産の梅の初もぎ | トップページ | 今シーズン初の冷やし中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR南武線の津田山駅を橋上駅舎化する工事を開始!:

« かながわブランドに登録されている小田原特産の梅の初もぎ | トップページ | 今シーズン初の冷やし中華 »