« なんかずいぶん暖かく | トップページ | 開発途上国の生産者との公正な取引をまち全体で推進する「フェアトレードタウン」の認定に向けて逗子市がスタート! »

5月 13, 2016

絵本作家のあべ弘士巨匠の読み聞かせ会 in 秦野市立図書館

でもって、秦野市が舞台の映画「じんじん」続編を応援しようってことで開かれるようですぞ!でで、あべ巨匠は北海道の旭山動物園の元飼育員ってことで、「あらしのよるに」などで知られ、前作「じんじん」の作中に登場する絵本の作画を担当したってことですな。てなことで、代表作の一つ「ふたごのしろくま」を読み聞かせてくれるほか、動物の描き方を指導してもくれんだと。ででで、3歳~小学2年生ぐらいの子どものいる親子が対象ってことみたいですけど、チェリーさんのご主人なんぞ絵こごろがないんで、教えてもらってもよいかもしれませんぞ!

|

« なんかずいぶん暖かく | トップページ | 開発途上国の生産者との公正な取引をまち全体で推進する「フェアトレードタウン」の認定に向けて逗子市がスタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵本作家のあべ弘士巨匠の読み聞かせ会 in 秦野市立図書館:

« なんかずいぶん暖かく | トップページ | 開発途上国の生産者との公正な取引をまち全体で推進する「フェアトレードタウン」の認定に向けて逗子市がスタート! »