« 箱根・芦ノ湖畔の箱根町港にオープンする新商業施設「茶屋本陣『畔(ほとり)屋』」 | トップページ | 寒波 »

1月 24, 2016

菜の花をイメージした新しい土産品「菜の花ラスク はるまち」

でもって、早咲きの菜の花の名所として県内外に知られる二宮町さーんなんですけど、文教大学国際観光学科の女子学生3人のみなさーんのアイデアを基に、地元洋菓子店「芦の屋」オーナーシェフさーんが協力して出来上がったってことですぞ!でで、観光イベント「菜の花ウォッチング」(2月14日まで)に合わせた限定発売で、2月6、7の両日にも合計50個がJR二宮駅前にある町駅前町民会館で限定販売されるようですな。なんか妙に少ない感じがしますぞ!ででで、菜の花のピューレが使われているラスクは1個2枚入りで、砂糖をまぶしたものとホワイトチョコをかけたものが1枚ずつってことで、チョコの方には黄色い菜の花が「チョコ」っとデザインされてんだって。

|

« 箱根・芦ノ湖畔の箱根町港にオープンする新商業施設「茶屋本陣『畔(ほとり)屋』」 | トップページ | 寒波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花をイメージした新しい土産品「菜の花ラスク はるまち」:

« 箱根・芦ノ湖畔の箱根町港にオープンする新商業施設「茶屋本陣『畔(ほとり)屋』」 | トップページ | 寒波 »