« ベイの次期監督にOBのアレックス・ラミレス、っていうかラミちゃん? | トップページ | 珍しい俵形のキウイ in 川崎市宮前区の農園「安藤園」 »

10月 21, 2015

相模原市立田名小学校の特別支援学級で学ぶ子どもたち9人が地元のタクシー会社「田名交通」の車両に絵を描いたってことですぞ!

で、この小画伯たち、真っ白な車体をキャンバスに、地元の祭りや学校行事など四季折々の田名地区の魅力を表現したってことで、なんとも、完成した車両は近く、実際にタクシーとして街中に“デビュー”するってことのようですぞ!「えー!」、すっごーい!でで、運動会の玉入れ競技など学校行事のほか、的に矢を射て一年の豊凶を占う田名八幡宮の伝統神事「的祭(まとまち)」や、約1200匹のこいのぼりが相模川上空を群泳する「泳げ鯉(こい)のぼり相模川」など田名地区の風物詩も描かれ、地域の魅力があふれる作品となってるってことですな。ででで、そもそもこのペイントは、創立50周年を記念したこのタクシー会社さーんが地域への恩返しにと実施したってことで、いやはや想像以上にすばらしい作品ができたようで、ならば、チェリーさんもさくらっちも観てみたいですな!チェリーさんのご主人は絵心がありませんから観てもだめですな。

|

« ベイの次期監督にOBのアレックス・ラミレス、っていうかラミちゃん? | トップページ | 珍しい俵形のキウイ in 川崎市宮前区の農園「安藤園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市立田名小学校の特別支援学級で学ぶ子どもたち9人が地元のタクシー会社「田名交通」の車両に絵を描いたってことですぞ!:

« ベイの次期監督にOBのアレックス・ラミレス、っていうかラミちゃん? | トップページ | 珍しい俵形のキウイ in 川崎市宮前区の農園「安藤園」 »