« 中秋の名月の27日、ほぼ「スーパームーン」の月 | トップページ | 架線に「ふうせん」で、これは「いけません」ぞ! »

9月 30, 2015

放置自転車を減らそうと子どもたちが絵を描いた路面シート

で、川崎市立東門前小学校脇の道路上に設置されたってことですぞ。でで、子どもたちの色鮮やかな絵で駐輪マナーの向上を図る取り組みってことみたいで、市内では初で、まちの未来予想図を自転車で「踏まない」よう利用者に訴える“心理作戦”なーんだって。「踏み絵」みたいですなあ。ででで、設置されたのは小学校脇の幅約3メートル、長さ約100メートルの道路で、児童の通学路でもあるようなんですけど、京急大師線東門前駅を利用する人や買い物客の自転車が1日当たり約50台放置されてんだと。効果がでるといいですなあ。自転車は「ちゃりんこ」して駐輪場へ!

|

« 中秋の名月の27日、ほぼ「スーパームーン」の月 | トップページ | 架線に「ふうせん」で、これは「いけません」ぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放置自転車を減らそうと子どもたちが絵を描いた路面シート:

« 中秋の名月の27日、ほぼ「スーパームーン」の月 | トップページ | 架線に「ふうせん」で、これは「いけません」ぞ! »