« 「第34回浅草サンバカーニバル」で横浜・野毛のチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が優勝 | トップページ | 横浜市内で最古とされる横浜英和学院のステンドグラスの作者は日本人作家の木内真太郎巨匠でーす! »

9月 03, 2015

藤沢駅周辺に立地する10商店街の応援ソング計10曲を収録したCDアルバムが完成

で、地元のミュージシャン10組がそれぞれ一つの商店街を担当し、オリジナル曲ばかりを集めてあるんだと。でで、9月下旬の藤沢市民まつりのステージで披露し、あわせて販売を開始するそうですな。ででで、応援ソングはもともと、昨秋行われた商店街合同イベント「ふじさわプロムナード」に合わせて制作されたそうなんですけど、各ミュージシャンが割り当てられた商店街へ実際に足を運び、歴史や名産、客層などの特徴を踏まえて楽曲作りに当たったってことなんだって。が、イベントで使用した後は披露する機会もなかったってことなんですけど、まあ、あまりにもったいないってことで、地元のミュージシャン・はっと巨匠がプロデューサーを務めて今回のCD化となったんだと。そんでもって、CDには応援ソング10曲に加えて、はっと巨匠が作詞作曲した藤沢全体を歌った曲「ようこそ藤沢」も収録されてて、ロック調のものもあれば、演歌やオペラ風のものもあり、聞き比べると各商店街の個性が出てんだって。すっごーい!ちなみに、チェリーさんちの隣のビナウォークなら、・・・?どーんな調子の曲になるのかな?

|

« 「第34回浅草サンバカーニバル」で横浜・野毛のチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が優勝 | トップページ | 横浜市内で最古とされる横浜英和学院のステンドグラスの作者は日本人作家の木内真太郎巨匠でーす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢駅周辺に立地する10商店街の応援ソング計10曲を収録したCDアルバムが完成:

« 「第34回浅草サンバカーニバル」で横浜・野毛のチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が優勝 | トップページ | 横浜市内で最古とされる横浜英和学院のステンドグラスの作者は日本人作家の木内真太郎巨匠でーす! »