« そごう横浜店で開店30周年記念企画「SOGO横浜大誕生祭」 | トップページ | 西から東へと »

9月 11, 2015

京浜急行電鉄さーんが12月7日から、平日朝の上り電車「モーニング・ウィング号」を新規導入

で、乗車券のほかに着席整理券(300円)を購入すると、朝のラッシュ時間帯に三浦・横須賀方面から品川、泉岳寺駅まで、座って乗車できんだって。らくちんちん!ってことですな。でで、1992年には、平日夕方の時間帯に、品川発の下り「ウィング号」を導入してて、品川から上大岡までノンストップで向かうのが特徴で、京急久里浜行きと三崎口行きの2種類あって、現在は1日11本を運行してんだと。ででで、三浦海岸、横須賀中央、金沢文庫、上大岡の各駅から乗車可能で、品川まで途中下車はできないってことですぞ!そういえば、相鉄にも「特急」っていうのができてますけど、こっちは普通に乗れるようですな。

|

« そごう横浜店で開店30周年記念企画「SOGO横浜大誕生祭」 | トップページ | 西から東へと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行電鉄さーんが12月7日から、平日朝の上り電車「モーニング・ウィング号」を新規導入:

« そごう横浜店で開店30周年記念企画「SOGO横浜大誕生祭」 | トップページ | 西から東へと »