« そんなこんなのシルバーなウィーク? | トップページ | 10月1日にリニューアルオープンするびなの市立中央図書館で新規購入予定の図書に発行の古い本など不適正なものが含まれているのではないかとの指摘あり! »

9月 25, 2015

「春画」だけを集めた国内初の特別展 in 「永青(えいせい)文庫」(東京都文京区)

で、春画は江戸時代に葛飾北斎さーん、喜多川歌麿さーん、鳥居清長さーんら浮世絵師たちが描いた性風俗画のことってことで、構図や色彩感覚などに対しての評価が高く、ゴッホさーん、っていっても風邪をひいているわけじゃあありませんぞ!、モネさーん、っていっても誰かの模倣をしているわけじゃあありませんぞ!、ら印象派の画家からピカソさーんにも影響を与えたんだって。でで、春画は、大胆な性表現がタブー視されていたこともあり、国内での大規模な展示は難しかったようなんですけど、1989年にベルギーで行った春画展をきっかけに、2000年代にスペインや米国など欧米に広がり、なんとも2013~14年に、英ロンドンにある大英博物館で行った「春画 日本美術の性のたしなみ」にはずいぶんのみなさーんが観にきたんだと。やっぱりみーんなエッチなのかなあ?ででで、男女の交接がモチーフになっている印象が強いようなんですけど、複数の場面で1つの作品を構成するものも少なくなく、見つめ合う2人の様子から、手を取り、引き寄せ合い、そして裾に手をしのばせていったり、また同性同士、人間と異生物との交わりを描いた「喜能会之真通」(葛飾北斎さーん)など性の営みが時に、滑稽に切り取られていたりと、観れば観るほど、なかなか奥深いんだって。が、18歳未満の入館は禁止ってことなんで、さくらっちはダメで、チェリーさんも、あとちょっとだったんですけどなあ。

|

« そんなこんなのシルバーなウィーク? | トップページ | 10月1日にリニューアルオープンするびなの市立中央図書館で新規購入予定の図書に発行の古い本など不適正なものが含まれているのではないかとの指摘あり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「春画」だけを集めた国内初の特別展 in 「永青(えいせい)文庫」(東京都文京区):

« そんなこんなのシルバーなウィーク? | トップページ | 10月1日にリニューアルオープンするびなの市立中央図書館で新規購入予定の図書に発行の古い本など不適正なものが含まれているのではないかとの指摘あり! »