« 横須賀市出身で初の真打ちになった朝夢改め三笑亭小夢巨匠 | トップページ | 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 »

7月 28, 2015

車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」

てなことで、鎌倉・材木座海水浴場で初めて行われ、今まで海を訪れたことのなかった子どもたちにとっては、初めての海水浴を全身で満喫してたそうですな。ヤッホー!で、大きな浮輪や、海中にも入れる砂浜用車いす、そーんなのもあるんですなあ、に乗り込んで、大人の胸ほどの深さまでこぎ出してたようですぞ!でで、海岸前の道路から砂浜の波打ち際、近くの多機能トイレまで、厚手のベニヤ板を並べ、車いす用の通路を造り、遊泳後には休憩ができるよう、海の家「ほしのや」さーんの協力を得て、店内に板敷きのスロープも仮設したってことですな。やっぱりカレーか焼きそばを食べたのかなあ?ビールはいけませんぞ!

|

« 横須賀市出身で初の真打ちになった朝夢改め三笑亭小夢巨匠 | トップページ | 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」:

« 横須賀市出身で初の真打ちになった朝夢改め三笑亭小夢巨匠 | トップページ | 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」 »