« 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 | トップページ | 鎌倉の一大観光名所で国宝の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)さーんの「健康診断」 »

7月 29, 2015

新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」

でもって、この水族館の書籍発刊は初めてってことで、所蔵の写真にスタッフ考案のポエム調の文章を添えてあるんだって。とっても「してき」!でで、この館は、旧江の島水族館時代から60年以上にわたってクラゲの飼育研究を続けてきたそうで、現在は二つの展示で約50種類が見られるそうなんですけど、ならば、そんなクラゲたちを自宅でも楽しんでもらおうと今回の書籍を編集することにしたんだと。きっと、クラゲさーんたちも喜んでますぞ!ででで、鮮やかな写真で、カラフルで不思議な形をしたクラゲたちを紹介してんそうで、クラゲに関する基本的な知識や同館のクラゲ飼育の歴史なども掲載してあるんだって。いやはや、とっても「しびれるーぅ!」

|

« 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 | トップページ | 鎌倉の一大観光名所で国宝の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)さーんの「健康診断」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新江ノ島水族館が、飼育しているクラゲ50種類を厳選して紹介した書籍「えのすい 愛しのクラゲたち」:

« 車いす利用者が海水浴を楽しめる「鎌倉バリアフリービーチin材木座」 | トップページ | 鎌倉の一大観光名所で国宝の鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像)さーんの「健康診断」 »