« 横浜市の水源の一つである山梨県道志川の清流水を詰めた「はまっ子どうしThe Water」と横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」がコラボしたオリジナルボトル | トップページ | ようやく入ることができました「焼き鳥屋」さーんのこころだーぁ! »

7月 11, 2015

びなでは「防災ラジオ」の有償配布を始めるそうですぞ!

てなことで、どうやら聞き取りにくいと苦情が絶えない、屋外で放送される防災行政無線を補完、災害時の情報伝達を強化することを目的としてんだと。確かに、窓を閉め切ってんと聞き取りにくいですな。そりゃぁそうか?で、このラジオは通常の聴取に加えて、スイッチがオフの状態でも緊急地震速報などが自動的に流れ、たまげた!、「聞きなおし」ボタンを押すと避難情報など防災行政無線の内容が何度でも確認できるなどの機能を有するのが特徴なんだと。すっごーい!でで、大きさは幅18センチ、高さ11センチ、奥行き4センチってことで、5千円で販売するそうなんですけど、実は本体価格は約1万円で、びなのお役所さーんが半額を負担してくれるんだって。やったー!ででで、申し込みは8月2日からってことみたいで、ならばチェリーさんちにも1台ほしいですな。

|

« 横浜市の水源の一つである山梨県道志川の清流水を詰めた「はまっ子どうしThe Water」と横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」がコラボしたオリジナルボトル | トップページ | ようやく入ることができました「焼き鳥屋」さーんのこころだーぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びなでは「防災ラジオ」の有償配布を始めるそうですぞ!:

« 横浜市の水源の一つである山梨県道志川の清流水を詰めた「はまっ子どうしThe Water」と横浜シーサイドラインのキャラクター「柴口このみ」がコラボしたオリジナルボトル | トップページ | ようやく入ることができました「焼き鳥屋」さーんのこころだーぁ! »